プリズムの万華鏡日誌


プリズムは閉店しましたが、これからも万華鏡の魅力をお伝えしていきたいと思います
by prism200345
プロフィールを見る

<   2017年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

「ふらび」のご紹介

私の心友、三井さんの私設万華鏡学校「ふらび」が北海道Walkerで紹介されています。夏休みに大勢の方が訪れているとのこと。
e0305824_11425700.jpg
スクショ撮りましたので抜粋でご紹介します♪

e0305824_11425996.jpg
e0305824_11430119.jpg
e0305824_11430331.jpg
e0305824_11430581.jpg
e0305824_11431108.jpg

詳しくはこちらをご覧ください→
北海道Walker


実は…ふらびは今シーズンで幕を閉じるそうなんです。
富良野で見れるの最後の機会ですのでお伝えしたいと思い…
この夏、北海道へ行かれる計画のある方はお見逃しなく!!!

私が今年の初めに訪問した時のレポートはこちら→「ふらび訪問日記」


とても残念ですが、三井さんのこれからの活動をどうぞお楽しみに♡





*

[PR]
by prism200345 | 2017-07-25 23:45 | プリズム日誌 | Trackback

暑中お見舞い申し上げます


今日は大暑。二十四節気では最も暑い頃とされている日ですね。
暑中お見舞いに私の大好きな雪の結晶の映像をお届けします❆

まずは今年の初めに訪問した富良野の三井さんの施設万華鏡学校「ふらび」で撮影させていただいた雪の結晶の万華鏡の映像から♪

e0305824_08570507.jpg
e0305824_08571226.jpg

e0305824_08571054.jpg

e0305824_08570201.jpg
いかがですか?少し涼しくなりましたか?
ふらびに放置してもらって、ひとりで万華鏡を堪能していた時に見つけて魅了されてしまい、そろそろお昼ごはんに行こうと声をかけられるまでこの万華鏡をずーっとずーっと覗いていました。
透明感があって繊細で美しくて…これは一体誰が作った作品なのかしらと思いながら…

e0305824_08573854.jpg

答えは細井厚子さんでした! ビックリ!!! 確かに映像だけ見れば納得。でも外観からは予想できなかったです。
私が勝手に雪の結晶の万華鏡だけを窓際に集めて楽しんでた写真↑一番左端が細井さんの雪の結晶の万華鏡です。
オブジェクトの部分はセパレートになっていて、繊細なガラス細工も見ることができて感動しました。
e0305824_08574075.jpg
その他にも、依田夫妻、百々花さん、小野寺さん、マイケルコリアなどがありました。これらは私もコレクションしてますが、細井さんの万華鏡いいなあ~羨ましいなあ~。

そしてこれも手に入れたかった↓仙台万華鏡美術館のオリジナルの万華鏡だそうです。こんなのあったなんて知らなかった!モチロン帰ってすぐに問い合わせしましたが完売とのこと。悔しい~~~
e0305824_08581533.jpg
No earth at all, no sky at all, still the snowflakes fall.
天も地もなしただ雪のふりしきる

筒に書かれている俳句を調べたら、梶原芭臣という方の作で訳されて日本よりも海外で有名な句だとか。
白く美しい情景の浮かぶ、とても素敵な句ですね。
e0305824_08581947.jpg
万華鏡の映像も3ミラーで一面の白い世界で素敵でした。三井さん、いいコレクションしてますね~流石です☆
e0305824_08581794.jpg
ここで雪の結晶グッズもご紹介。

ご主人の転勤で北海道へ引越しされてしまった英会話の先生から雪の結晶の紙石鹸が届き感激❆
e0305824_09085544.jpg
トリノスマルシェのワークショップに参加してくださったお客様からいただいた雪の結晶のガーラント♡可愛い♡
e0305824_09090579.jpg
コンベンションのエントリーをお手伝いするため覚王山のスタバで待ち合わせした時に、雪グッズ詰め合わせ?いただきました❆
e0305824_09085817.jpg
素敵な雪の結晶のペーパーバックに入れてプレゼントしていただき感激!ずっと気になってた雪パスタ!嬉しい♡
e0305824_09091507.jpg
2月の北海道出張の時に、かつてのBOSSとすすきので再会。会ったお店の前が雪の結晶の化粧品のお店のお向かいでした!!!
e0305824_09274877.jpg
ハンドクリームと化粧水をゲット。愛用しています。強い匂いもなくナチュラル成分でいい感じですよ♪
e0305824_09273796.jpg
これはずっと前に買って化粧ポーチに入ったままのパウダー。すでに使う勇気も捨てる勇気もありません(笑)
e0305824_09274289.jpg
京都コンベンションの時の宿のそばのコンビニで売ってた雪の結晶柄の化粧品を大人買い!(この記事は遡ってUPしております)
e0305824_09090299.jpg
去年のクリスマスプレゼントに買ってもらった雪の結晶の時計。愛用中。
e0305824_09274596.jpg
雪の万華鏡に戻ります。
三井さんのコレクションの中にデュレットのサイレントシンフォニーを発見!が、青いボディのハズが茶色になっている!!!日当たりいいとこにあるとこんな風に変色しちゃうんだー(>_<)
e0305824_08581008.jpg

中は変色してなかったです。青く美しい映像でホッとしました。
e0305824_08581246.jpg

この作品は私、買い占めていますので、まだまだ新品在庫ありますよ♪
モチロン筒は綺麗な青色でございます(笑)
毎年恒例の雪の結晶展の時にひっそりと?販売していま~す☆
e0305824_09273425.jpg
最後に朝のふらびの窓の映像でひんやりしてください!
e0305824_09273129.jpg
マイナス10℃以下になる朝はこうなるそうです。雪の結晶のようにシンメトリではないですが、これも美しい自然の模様ですね~
e0305824_09272863.jpg
少しは涼しさをお届けできたでしょうか(笑)?

暑さの本番はまだまだこれからですが、みなさん暑さに負けず元気に過ごせますように☆





*


[PR]
by prism200345 | 2017-07-23 23:45 | 雪の結晶 | Trackback

万華鏡のお嫁入り♪

万華鏡日和というより眩しいほどの快晴の今日、お客様に万華鏡をお渡しするべく待ち合わせをしました。
京都コンベンションの最終日に参加できなくなり、でもどうしても忘れられない万華鏡があるので買っておいて欲しいと頼まれたのでした。
e0305824_22094518.jpg
さて、これは誰の作品でしょう?おわかりになりますか?
e0305824_22095007.jpg
スーリオの「Harmony」という作品です!
彼女の作品はもっと華やかな色が多いのですが、この作品はボディの色に合わせて優しい色合い♡
e0305824_22095715.jpg
ボディはクリーム色のガラスにトンボと水紋をエンボス&スランピングした上に、ラスターのクリアを被せています。芸が細かい。
アイホールがふたつあり、2ミラーと3ミラーの映像を楽しむことができ、スタンドタイプでオブジェとしても美しいです。
e0305824_22095962.jpg
この作品はスーが発表したアンベーリング作品の妹のような作品で、今回の京都コンベンションのテーマの「和」=Harmony がタイトルになっているのでとっても良い買い物だと思います!

参考までに先日届いたBKSのニュースレターに載っていたスーのアンベーリング作品の写真を抜粋して拝借。
e0305824_22100284.jpg
頼まれたのはひとつだけだったハズなのに、搬出の時に依田さんと小山さんから「プリズムのお客様の分」と言って万華鏡を渡されビックリ。同じお客様のものでした(#^.^#)
e0305824_22132721.jpg
依田さんの金の「蓮柳」。
筒の蓮模様が連続して映り込んで中心の繊細な万華鏡映像の縁取りになっています。
神々しいほどの美しさです。
e0305824_22143034.jpg

写真では中央に写すのは困難なのですが、実際にのぞくとちゃんと真ん中に映像が広がって見えます。
人間の眼ってほんと素晴らしいですね。
e0305824_22143519.jpg
そしてこちらは小山さんの作品。タイトル不明・・・
今回彼は2本しか出品していなかったのですが、その内のひとつを購入されたなんてGood Jobです!
作品も箱もオブジェクトも細部まで綿密に丁寧に作られていて、どれだけの時間がかかっているのか想像すると・・・2本しかできなかったのも納得です。
e0305824_22144577.jpg
映像はまるで教会のステンドグラスのよう。
e0305824_22144907.jpg
その秘密はまるで截金細工のように繊細な金属がオブジェクトに入っていて、それが影絵のような効果となっています。
e0305824_22145173.jpg
そしてよく見るとキリッとした映像の中に柔らかくふんわりした色もあります。まさにBitter and Sweet.
e0305824_22145476.jpg
その種明かしは、まるで白い花びらのような薄いガラスのオブジェクト。おそらくオブジェクトケースの中は2重構造になっていて、奥のオブジェクトの焦点が少しぼやけてエッジの柔らかな印象になっているのだと思います。
e0305824_22150054.jpg
特徴をお伝えするために何枚も写真を撮らせていただいだのですが、この写真が今日のベストショット。
ボディの色とも合っていて、とても美しいですネ。
e0305824_22150391.jpg
急に今日お渡しすることになったのですが、コンベンションの後ダウンしていたためお預かりしたままの状態で自宅に置いてあったので、お嫁入りする前に朝の光の中でたっぷり見せていただきました♪

今回はコンベンションの期間中あまりにも万華鏡が見れなさすぎたので、今日もコンベンションのお話しながら泣きそうだったのですが、あのコンベンションの喧騒の中、窓もない会場でたくさんの万華鏡を見るよりも、こんな光あふれる明るい朝に、自宅のサンルームで好きな音楽を聴きながらひとりでゆっくり素晴らしい作品を見せていただくことができて、私はなんて幸せなんだろうと、つくづく、しみじみ思いました。
こんな機会に心から感謝です♡ありがとうございました♡

撮らせていただいた写真をブログに掲載するのもOKを頂きましたので、熱の冷めないうちに、私にしては珍しく今日は速攻UPです☆
e0305824_22151824.jpg
ハワイのおみやげのチョコをいただきました!

彼女は娘さんのご結婚が急に決まり、慌ただしくなり、それでコンベンションの最終日に来れなくなったのでした。おめでとうございました☆ハワイでの結婚式のHappyな写真も見せていただき、幸せのお裾分けをいただきました♡

今日はすご~~~く幸せな日でした♡ほんとにありがとうございました♡



おまけ。
チョコをいただいたので、コンベンションでもらった物の中にチョコがあったことを思い出して発掘!この暑さで溶けちゃうとこでした!
e0305824_22152174.jpg
来年のコンベンション来てね!ってアピールですね☆
音楽の街メンフィスだからギター形のペンとピックはわかるけど、アヒルは何だろう???
e0305824_22152422.jpg
次回のコンベンションは2018年5月10~13日、Menphis で開催予定です☆

来年の私はどうしているでしょうか・・・
リベンジ?
休憩?






*



[PR]
by prism200345 | 2017-07-18 23:45 | プリズム日誌 | Trackback

NHK WORLDで万華鏡の紹介

NHK WORLDで5月に開催された万華鏡世界大会を中心に万華鏡の取材をしてくださり、万華鏡を紹介する番組が放送されました!

e0305824_17304895.jpg


「great gear」という番組の中の「Special Report」で。海外向けのためモチロン全て英語でした。抜粋でお伝えしたいと思います。(画像はテレビを写メったので歪んでたりしますがご容赦くださいませ)
e0305824_17311377.jpg

やっぱり日本から発信ということで和風な感じで始まるんですね(笑)
e0305824_17363316.jpg

万華鏡世界大会の会場へ向かうレポーターの方。
e0305824_1723645.jpg

取材の日は金曜日だったので入口に行列もなく、会場の中も余裕があります☆
e0305824_17245375.jpg

カリフォルニアから参加していたデビットスギッチ。アンベーリングの作品の説明をしています。
e0305824_17234293.jpg

見ることができなかった内部映像をテレビで見れました~~~
e0305824_17251317.jpg

この作品は見事入賞を果たしました。そして同じく入賞された中里保子さんの作品へ。
e0305824_17252516.jpg

↓中里さんの作品の内部映像 (これはテレビよりもうちょっと上手に撮れた写真があるので、後で、いつか、遡ってUPしたいと思います^_^;)
e0305824_17254734.jpg

イスラエルから40時間かけて日本に来てくれたロイさんご夫婦!
e0305824_17255848.jpg

これもアンベーリング作品の映像、見れなかったので嬉しい。
e0305824_17261214.jpg

さて、日本を代表する万華鏡作家、山見浩司さんの登場。
e0305824_17262591.jpg

工房&SHOP&SCHOOLの様子。
e0305824_17263638.jpg

万華鏡大会の時には代官山のお店は既にcloseしていたのでそれ以前に撮影していたんですネ!
e0305824_17264630.jpg

今は代官山→田園調布に移転(以前のリトルベアの場所)しています。
e0305824_17265566.jpg

そして山見さんのアンベーリング作品「SAKURA」をのぞくレポーター。
e0305824_1727740.jpg

こちらも見逃した内部映像。ありがたや~。
e0305824_1727172.jpg

この取材中、私はキテルソン夫妻のワークショップのサポートをしていたのですが、山見さんはお隣のチャールズのワークショップの通訳をやっていたのに途中で抜けてしまい、焦り、私もお隣にもちょっとヘルプに行ったりしてました。でもすぐに仙台万華鏡美術館のスタッフのご主人(英語が堪能!)がヘルプに入ってくださり大変助かりました~~~

e0305824_1727459.jpg


さて次は投影式万華鏡「映華鏡ルーム」へご案内。
e0305824_1727573.jpg

こんな余裕で見れていたんですね、金曜日は。。。
e0305824_17281345.jpg

説明をする依田満・百合子夫妻。
e0305824_1728249.jpg

ほんと、無事に展示できて、こうしてたくさんの方にご紹介いただけて良かったです(涙)
e0305824_17283668.jpg


この番組はオンデマンドで今日から2週間程度視聴可能だそうです。(7月末くらいまで?)ご覧になりたい方はこちらへGreat Gear

「great gear」は、海外のビジネスマンに日本の新製品や最新のビジネス情報を伝え、日本の産業界の海外展開の一助になればという思いで制作しているそうです。
世界中のどこかでいい出会いがあるといいですね。


BKSから視聴のご案内メールをいただいたのですが、見方がイマイチよくわからず、うちのテレビで見れるかどうかもわからなかったのでスルーしてたら、ちゃんと自動録画されていました!(私は「万華鏡」と「雪の結晶」のキーワードで自動録画されるように設定してもらっているのデス。←機械オンチなので自分ではできない)

最後にオマケ。同じ日に万華鏡のキーワードで録画されてた番組の中でチラッと万華鏡が出てました。
e0305824_17285841.jpg

今住みたい町をお散歩する番組で、三軒茶屋にステンドグラスのお店があって、そこに万華鏡も置いてあるみたいですよ☆


他にもテレビ自動録画シリーズできそうなので、また、いつか (笑)








*
[PR]
by prism200345 | 2017-07-15 23:45 | プリズム日誌 | Trackback

万華鏡車両の地下鉄に乗りました!

今日乗った地下鉄が、万華鏡模様のポスターで埋め尽くされててビックリ!
e0305824_1326132.jpg

白い目でみられること覚悟で写真をパチリ。
e0305824_13262534.jpg

近畿大学のポスターのようなので、名古屋以外の地域の地下鉄や電車でもこの光景が見れるかもですネ☆
万華鏡をデザインで使っていただけて嬉しいです♪







*
[PR]
by prism200345 | 2017-07-11 23:45 | プリズム日誌 | Trackback

7月2日

7年前のこの日、私のことをいつも気にかけて可愛がってくれた親戚が亡くなりました。その日も暑い日で、病院の中はエアコンが効いているけど、外との気圧の差とか、弱っている体には影響が大きかったのかもしれません。

暑くなる前に、朝早くお墓参りに行ってきました。
e0305824_13342165.jpg
その後、5月に急逝した友人の家へ行きました。
残された小学生のひとり娘さんから、ピアノの発表会が近いのでピアノを教えて欲しいと電話をもらったのです。
それで、蓮の万華鏡を作って持っていきました。

大切な人を失ったご家族の悲しみが少しでも和らぎますように、願いを込めて・・・
e0305824_13344847.jpg
この日は彼女の祥月命日でした。
病気がわかってから2ヶ月という早さでした。
辛すぎて…まだ受け入れ難い現実です。

e0305824_13345967.jpg

私の大切な友人の大切なご友人が亡くなられたのもこの頃で、彼女はひとりで富山までお墓参りに行く計画をしていたのに台風で遮られてしまい、心落ち着かず急にランチをすることになり、思い出話を聞きました。その方は彼女が一番辛い時にそっと寄り添ってくれた方で、ある時彼女に万華鏡を送ってきてくれた人なんだそうです。
e0305824_13343819.jpg

それで、初めて出会った時に私が万華鏡のお店をやっていると伝えたらすごい反応だったのです。それ以来、彼女は私の辛い時にはいつも支えてくれているのですが、それは、その友人がしてくれたことへの感謝を忘れていないから…自分もそういう存在になりたいから…という気持ちからのようです。

私も誰かのそんな人になれたらいいな…


みんな、いつかは必ず別れは訪れることはわかっています。
痛みも苦しみも喜びも悲しみも生きているからこそ。
全てを受け入れ、じっくり味わうように生きていこうと思います。








*

[PR]
by prism200345 | 2017-07-02 23:45 | プリズム日誌 | Trackback
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
検索
外部リンク