プリズムの万華鏡日誌


プリズムは閉店しましたが、これからも万華鏡の魅力をお伝えしていきたいと思います
by prism200345
プロフィールを見る

<   2015年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

山見浩司個展in中野ブロードウェイへ行ってきました

山見さんから個展のご案内をいただいて中野ブロードウェイへ行ってきました!
e0305824_1813109.jpg

中野駅からアーケードを通って行きます。雪の結晶がキラリ☆
e0305824_18131927.jpg

入口の曲がり角にはこんな道しるべが。何だかワクワクします♪
e0305824_18152923.jpg

あった!会場のリトルハイ!ここにたどり着くまでに誘惑がいっぱいでした(笑)
e0305824_18153793.jpg

山見さんがガラス越しにお出迎え~
e0305824_18154389.jpg

山見さんの手前にいるこの子たちは・・・もしや万華鏡!?
e0305824_18183913.jpg

アナとASIMOは万華鏡を覗いているフィギュアでした♡ が、
e0305824_18184514.jpg

やはりこちらは万華鏡でした!その名も「カレイドすこんぶ」ダジャレ効いてます。
e0305824_1818599.jpg

もちろん映像は本格的!山見カラーでキレイでした。
e0305824_1819757.jpg

こちらのターミネーター、よく見ると「僕も万華鏡だよ」と書いてあるー!
e0305824_18191390.jpg

頭のてっぺんから覗きます。遊び心いっぱいの山見さんらしい楽しい作品でした♪
e0305824_18192041.jpg

会場の中に入ると大作がいっぱい。圧巻です。
e0305824_1816571.jpg

外観も映像もさすがの山見ワールドでした☆
e0305824_18155098.jpg

こちらがDMにも載っていた新作の「WAVE」です。
e0305824_18161833.jpg

ホイールに射す光が反射して虹色キレイ!
e0305824_1345023.jpg

映像は光を放ち煌く星のよう。キラキラでした。
e0305824_18162483.jpg

中央にはハンドヘルドタイプが並んでいました。
e0305824_18172261.jpg

この作品のタイトルは、なんと「Prism」!! 私、買わなきゃ~~~
e0305824_18172980.jpg

映像はこんな感じ。ダイクロシートの色が反映して虹色に変化します。
e0305824_18173583.jpg

宇津救命丸(古い?)のようなビーズが入っていて動いたり反射したりオモシロイ!
e0305824_18174289.jpg

この「Prism」は「雪の結晶展」に送っていただく約束をしたのですが、果たして残っているでしょうか?みなさまにもご覧いただけることを願っています。

今年は雪の結晶展に参加してくださるとおっしゃっています。
山見さんの雪の結晶の万華鏡、どんな作品が届くのでしょう♪
今からとっても楽しみです(*^_^*)



※この個展が「スッキリ!」で放送されたため、会期が12月6日まで延長になったみたいです。今週末に東京へ行かれるご予定の方は是非!中野ブロードウェイも興味深かったです(笑)
[PR]
by prism200345 | 2015-11-17 17:11 | 出張レポート | Trackback

佐藤元洋ワークショップのご案内

満員御礼! 
e0305824_18325420.jpg

佐藤元洋さんのワークショップのサンプルが届き、日程も決まりました!

 日 時:1月31日(日)①13:00~ ②15:30~
     2月1日(月)③10:30~ 各回12名ずつ
 講習費:18,000円 ※2個作る場合は35,000円。②と③のみ可能。
 会 場:三ツ山猫ストア日泰寺裏ビストロルバーブ2階

e0305824_18335679.jpg

今回はボディの色は青・黄緑・ピンク・白の4色。
オブジェクトケースの形も4種類。
名付けてツイスト・リング・オニオンハート・ホイップ!
e0305824_18554766.jpg

ツイスト・・・タージマハル?肉まん?のような形です。
リング・・・オッケーのサインみたい!ハートっぽくも見えます。
オニオンハート・・・タマネギのてっぺんがハートの形です??
ホイップ・・・生クリームを泡立てている時にできるカタチ!
e0305824_18474999.jpg

オブジェクトは全て佐藤先生によるランプワークによるガラスビーズなので
繊細な色と形で世界にひとつだけの自分色の万華鏡を作ることができます。
e0305824_18334033.jpg

ミラーシステムは2ミラーか3ミラーを当日お選びいただけます。
冒頭の周りが黒い映像が2ミラー、こちらの広がって見える映像が3ミラーです。
いずれも送っていただいたサンプルの内部映像です。キレイ♪
e0305824_18342785.jpg

ご予約の際にご希望のボディの色とオブジェクトケースの形を承ります☆
原則オイルタイプですが、オニオンハートだけはドライも可能です。

人気の企画なので、直前ですとご希望に添えない場合もあります。
ご予約はお早目に♫

お電話でのご予約の際、出られない場合があります。
留守電にならないので後日折り返しご連絡いたします。
必ず番号を通知しておかけください。
(メールでのご予約が確実です)

  *  *  *
プリズム(052)761-9750
email:kaleidoscopeprism@gmail.com
  *  *  *

このサンプルは「雪の結晶の万華鏡展」でご覧いただけます。
こちらへもどうぞお越しください!

❆お待ちしています❆



追記:

12月8日

この教室は満席になりましたが、2席追加できることになりましたので
あと各回2名ずつ様受付できます。

ボディの色は白が完売、緑2、ピンク3、ブルー4です。
オブジェクトケースは12月末まででしたらお好きなものを選べます。

迷っていらっしゃる方はお早目にお申込くださいね☆



12月9日

現在:座席は残5、緑が残り1になりました。


12月20日

満席となりました。ありがとうございました。
[PR]
by prism200345 | 2015-11-11 11:11 | 万華鏡教室のご案内 | Trackback

北陸の旅 2日目三昧琴と燭台

今回の旅のもうひとつの目的は鍛冶師の河上知明さんの「あとりえ三昧亭」を訪ねることでした。河上さんは「三昧琴」という名前をつけた丸い楽器を作られています。三昧琴の音色を初めて陽子ちゃんのサロンで聴いた時のことは今でも忘れられません。その響きは幽玄で・・・次元を超えていくような感覚・・・うまく説明できません・・・とにかく衝撃でした。
e0305824_2013355.jpg

その後、石川県のアトリエにおじゃまして、自分の波動と合う5枚を選んで連れ帰って来ました。
河上さんの作品のテーマは「あかりとひびき」。
前回はひびきの三昧琴を今回は燭台を手に入れたいと思って選んできました。
私が選んだ燭台は少し前のイベントでキャンドル作家さんに頼まれて作った「魔女が持つような燭台を作って」というオーダーの時に制作したカタワレだったそうです。

さんざん悩んで燭台選んだ後は帰りの時間ギリギリまで陽子ちゃんとふたりで三昧琴の海の中に浸りきっていました。

いろんな話をしているうちに、私がこの夏に衝撃を受けたパーカッショニスト土取利行さんの話になり、河上さんも彼を知っていて「サヌカイトの人でしょ?うちの庭にも不思議な石が転がっているよ?」と案内してくれました。写真を撮ろうとしたらちょうど雨が降り始めて水玉模様になってしまいました。
e0305824_201478.jpg

この石は「たくみ石」という伝説の石だそうです。サヌカイトと同様、たたくと響きます。
飛騨大原に伝わる伝説で、一晩で石の橋をかけようとして、夜明けとともに崩れ落ちた石が地上に散らばったものがその男の人の名前にちなんで「たくみ石」と呼ばれているそうです。
e0305824_20141767.jpg

もうひとつ、利さんのパーカスセットの中に興味深い楽器があったことを話すと、「それ、うちにあるよ?」と出してくれました。これはバラフォンという名前だと教えてもらいました。
e0305824_2014253.jpg

これが帰宅後、玄関に飾った河上さんの燭台。その隣に並んでいるのが三昧琴です。
e0305824_20143584.jpg

後ろに飾ってある写真は私がプリズムでずっと流していたピアノの「ウォン・ウィン・ツアン」の写真展(彼はピアニストですが)で購入したアルバム「光の華」で使われていた写真。初めて河上さんの車に乗せていただいた時にかかっていたのがいつもプリズムで聴いているウォンさんの演奏だったので本当にびっくりしました。


そして万華鏡作家の小林綾花さんとも繋がりました。私が購入した燭台の依頼をしたキャンドル作家さんが小林さんの今の活動と繋がっているようです。興奮して小林さんにメールで伝えると三昧琴のCDを出すという方とも繋がっていて。。。ほんとに不思議なことがいっぱい!


お土産に、今、ウォンさんと一緒に活動しているパーカッションの方が三昧琴を演奏したCDをいただきました。
綾花さんのお友達とはまた別の方です。何人もの人がこの響きに魅了されているのですね。


三昧琴はプリズムでも時々お客様に鳴らしていただいていました。
雪の結晶展でも片隅に置いておこうと思います。気づいた方は鳴らしてみてくださいね。
[PR]
by prism200345 | 2015-11-09 23:45 | 出張レポート | Trackback

北陸の旅 1日目 雪の科学館

雪の科学館で開催中の第8回雪のデザイン賞作品展を見てきました。
e0305824_23572739.jpg

入口にポスターと雪模様が刻まれた台が。この台、欲しいなあ~。
e0305824_2344363.jpg

こちらが金賞受賞作品「霜柱」。大きい作品なのにめっちゃ繊細で素晴らしい作品でした。
e0305824_23435033.jpg

館内に応募作品の中から優秀な47点が展示されています。
e0305824_23442240.jpg

当然ですが雪がモチーフの作品ばかりで大興奮。全部欲しい~(笑)
e0305824_23445371.jpg

ガラスに映っているのはこの旅に一緒に行ってくれた陽子先生と私。
月2回、リンパマサージを施術してくださっている方です。
e0305824_234563.jpg

あれもこれもどれも・・・欲しいものだらけでした。その中からピックアップ!
e0305824_2345214.jpg

e0305824_06173.jpg

e0305824_23455257.jpg
e0305824_2347162.jpg

やっぱり雪の結晶のデザイン性は素晴らしいですね!

さて、映画の時間になったので映像ホールへ向かいます。雪の扉を開けて・・・
e0305824_23473757.jpg

六角形の高い天井。以前ここで雪の結晶の万華鏡教室をやらせていただいた場所です。
e0305824_23494639.jpg

ここで上映される「科学するこころ」はもう3度見ましたが、毎回泣いてしまいます。
さすがに4回目はもう大丈夫かな?と思ったけど、やっぱり涙が溢れてきました。
私のナナメ前に座ってた小学生の男の子がなんで?って不思議そうに何度も私を振り返って見てました。どこが琴線に触れるのでしょうか・・・自分でもよくわかりません。

中谷先生の映画の後は館内をゆっくり見学。
こちらは中谷先生の北大の低温実験室を再現したもの。
e0305824_022821.jpg

北大出身の陽子ちゃんでさえ知らなかったという私にとっては伝説の場所でございます。
e0305824_0223861.jpg

うさぎの毛に雪の結晶を作ること(人工雪)に初めて成功した場所でございます。
e0305824_0225149.jpg

こちらが中谷先生が作った「中谷ダイヤグラム」 何とも美しいグラフですね~
e0305824_023335.jpg

「雪は天からの手紙」という中谷先生の名言はただ美しく文学的な言葉なだけではなく、科学でを実証されているのです。
e0305824_0352337.jpg

こちらは中谷先生が撮りためた雪の結晶の乾板が収納されている棚です。すごい数です。
e0305824_024311.jpg

乾板で撮ったモノクロの雪の結晶の写真たち。苦労がしのばれますがこの美しさで報われていたことでしょう。
e0305824_02413100.jpg

そして、小学生たちに交じっていろんな実験もやってきました!
e0305824_0154346.jpg

これはアイスフラワーとも呼ばれるチンダル像を見る実験。生まれてくる経過を見守ります。
e0305824_016096.jpg

見てたのはこのシャーレの上の氷。肉眼でもわかりました! 可愛い~♪
e0305824_0161243.jpg

雪の結晶型の氷のストラップも作らせてもらいました!
e0305824_0422047.jpg

もちろん帰る前に溶けちゃいましたが(笑)
e0305824_0425112.jpg

こちらはダイヤモンドダストの実験。低温の空気の中に注射器で水分を噴射すると・・・
e0305824_0243276.jpg

光を受けて虹色にキラキラ輝き始めました!写真ではうまく映らないけどキラッキラでした!
e0305824_024444.jpg

それをシャボン玉の膜ですくうと・・・雪の結晶が現れました!!!
e0305824_025596.jpg

拡大してテレビモニターに映されました。そう、ダイヤモンドダストは雪の結晶の赤ちゃん!
e0305824_0252322.jpg

オトナふたりで閉館近くまで大満喫してきました!
歩いて宿に帰り、片山津温泉に入り、美味しいお料理を食べて大満足の1日でした♪

雪のデザイン賞の展示は2月16日までやっていますので、お魚も美味しい季節ですし、北陸へ行かれる機会がありましたら是非!ご覧くださいね♡


ダイヤモンドダストつながりでおまけでもう1ショット。
ズラリと並んだこの万華鏡の写真は依田さんの去年の新作「ダイヤモンドダスト」。
まるで中に何も入っていないかのような透明な筒の万華鏡です。
e0305824_0274722.jpg

プリズム最後の展示の時に送ってくださり、お客さまの心を魅了し、こんなにたくさんのご注文をいただきました。これはそのオーダー分が届いた時に撮ったものです。その後みんなお嫁入りしました。今度の雪の結晶展にも出品してくださるとのこと。新しい色もあるそうです。届いたら映像とともにUPしますね!お楽しみに♪
[PR]
by prism200345 | 2015-11-08 23:45 | 出張レポート | Trackback

紅葉狩り

秋の郡上八幡に紅葉狩りに行ってきました。
e0305824_22464482.jpg

ここは私のお気に入りの庭、慈恩禅寺のてっ草園です。
e0305824_22465216.jpg

ちょうど見頃でしたがお客様はまばらでこの景色をしばし独占。静かな時間を過ごせました。
e0305824_22465845.jpg

美濃のICで高速を降りて長良川沿いの153号を走っていたら長良川鉄道と並走できました!
e0305824_2247531.jpg

何故そんなことをしたかと言うと・・・何故こんなことを日記にUPしているかと言うと・・・





依田百合子さんからお電話があり、干し柿を作るため、柿まつりに行きたいけど忙しくて行けないので、もし行くことがあったら買ってきて欲しいと頼まれたのです!
それは行かねばなりません(笑)

ちょうど週末、どこかに紅葉を見に行こう!とダンナ様と計画していたので、美濃市経由郡上八幡のドライブになったのでした。


これがその戦利品。干し柿用の柿10箱分。初めての買い物でしたー。
e0305824_22471448.jpg

そしてそれを4箱にまとめて発送。ヤマトさんが来るまで玄関に出られません(笑)
e0305824_22472130.jpg

あんなにお忙しいのに、干し柿を手作りされるなんて・・・時間の使い方がお上手というか、有意義なお時間の使い方をされているんだなあ~と尊敬の念を深めた私でした。

この代金をお支払いするという依田さんに、雪の結晶の万華鏡の前払いという名目で参加確約を得ました! やった!!!  今から雪の結晶万華鏡展が楽しみです♪
[PR]
by prism200345 | 2015-11-07 23:45 | プリズム日誌 | Trackback

雪の結晶展

毎年恒例だった雪の結晶の万華鏡展を
この冬もスペースをお借りして開催決定しました!
e0305824_16331572.png

販売コーナーでは雪の結晶の万華鏡を中心に、
お手頃価格のものから1点ものの万華鏡まで
いろいろな万華鏡を展示・販売いたします。

奥の万華鏡カフェのコーナーでは非売品の
雪の結晶コレクションを展示。
光の降り注ぐ明るい空間でお茶を飲みながら
ゆっくりと万華鏡をお楽しみいただけます。


覚王山の駅からは徒歩15分くらいあるのですが
その途中の参道にはいろんなお店があるので
楽しみながら歩いていただけたら嬉しいです。

12月21日は今年最後の弘法縁日で
「終い弘法」と呼ばれ、参道は通行止めになり、
たくさんの屋台が出て賑わいます。
雪の結晶展にいらっしゃるついでに楽しまれるのもいいですね!
ただ、参道はすごい人だと思うのでご覚悟を!

21日以外の日なら、日泰寺に車を停めてお参りをしてその足で「雪の結晶展」にいらしゃるのがオススメです。
会場には駐車場がありません。
ビストロルバーブさんの2階ですがお食事をされる方以外は駐車場をご利用できません。
でも遅いランチであればその後も引き続き停めさせていただけるかも!
直接ルバーブさんにご予約の際にお電話でご確認くださいませ。
※ルバーブさんTEL→(052)784-8166



ビストロルバーブ2階 三ッ山猫ストア 地図



参加予定作家さん;
依田満&百合子夫妻、山見浩司さん、中里保子さん、石田千香子さん、佐藤元洋さん、小林綾花さん、百々花さん、Photon 鈴木明子さん、Kiry 桐林亨&恭子さん、Glass Jam かたおかきくよさん、まんげきょうFactoryめめ酒井祐子さん、RumiGlass 広瀬瑠美さん、小野寺慶子さん、野田麻里さん and more…


みなさまと、万華鏡作家さんたちの新作に出会えるのを今から楽しみにしています!
ワクワク♪
[PR]
by prism200345 | 2015-11-01 11:11 | イベントのご案内 | Trackback
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
検索
外部リンク