プリズムの万華鏡日誌


プリズムは閉店しましたが、これからも万華鏡の魅力をお伝えしていきたいと思います
by prism200345
プロフィールを見る

<   2015年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

中日新聞で紹介されました☆

8月20日~30日まで開催中のギャラリGECCAでの万華鏡展が中日新聞で紹介していただけました!
e0305824_15304634.jpg
岐阜県版なので名古屋では見れず…GECCAオーナーに写メを送っていただきました☆
e0305824_1863914.jpg

GECCAの入口はこんな感じ。おしゃれ♪
e0305824_1864792.jpg

大きい万華鏡があった方が映えるかな?と思い、マークティックルのEMMAを展示したり…
e0305824_1865648.jpg

おもちゃから1点ものまで100点ほど展示・販売しています。
e0305824_187997.jpg

壁にかかっているのはGECCAのタンゲキョウコさん&丹下幸代さん母娘とのコラボ万華鏡♪
e0305824_1872072.jpg

GECCAにはカフェコーナーもありますし、常設展でオーナーの作品やお友達の作家さんたちの手作り雑貨も販売しています!素敵なギャラリーですよ(#^.^#)

最終日には在廊して万華鏡教室も開催します。
2時からの部は満席です。3時~と4時~はまだ大丈夫です。
夏休みの宿題に困ってる人は是非!

GECCAでお会いできたら嬉しいです。
[PR]
by prism200345 | 2015-08-22 22:22 | プリズム日誌 | Trackback

ふしぎな万華鏡ワールド展 おまけ編

MOA美術館の常設展も見応えがありました。
所蔵品の中でも一番見たかった尾形光琳の「紅白梅図屏風」は残念ながら展示されていませんでした。次回は2月以降とのこと。ガッカリ。
e0305824_173287.jpg

NHKの日曜美術館で見て以来、実物を見てみたかった広重の「深川の雪」が見れるかも?と淡い期待をして行ったら、それは「岡田美術館」でMOAの岡田茂吉とは関係なかったみたいです。記憶違いでまたもやガッカリ。
e0305824_1771618.jpg

それでもMOA所蔵のたくさんの素晴らしいコレクションを見せていただきました。


その展示品の写真がふしぎな万華鏡ワールド展の最後の万華鏡?の中でオブジェクト?になっていましたのでご紹介したいと思います!

まずは鳥文斎栄之「円窓九美人図」
e0305824_15543822.jpg

元の絵はこれ↓
e0305824_16151478.jpg

こちらは野々村仁清「色絵金銀菱文重茶碗」 重要文化財です。
e0305824_15551036.jpg

めちゃカッコイイ!売ってたレプリカ買いたかったけど本物見ちゃったからなあ…
e0305824_16173788.jpg

そして国宝!同じく野々村仁清「色絵藤花文茶壺」
e0305824_15553390.jpg

細部まで見ることができて、とっても素晴らしかったです。
e0305824_16222931.jpg

他にも北斎や広重も万華鏡になってました。次々に色々変化していきます。
e0305824_1629810.jpg
e0305824_16292145.jpg

e0305824_16285142.jpg

万華鏡の展示室を出ると全面ガラスの吹き抜けに出ました!
e0305824_15555624.jpg

そこに設置されていた望遠鏡のようなテレイドスコープをのぞくと・・・
e0305824_15561176.jpg

うーん、青空と緑の木々の万華鏡、癒される~~~
e0305824_15563256.jpg

そして常設展と万華鏡展を2巡してから帰路についたのですが足がパンパン!・・・というわけで熱海駅前の無料の足湯で休憩♪
e0305824_15565216.jpg

しばらーく足湯につかってたらお腹が空いてきました。せっかくの熱海なのでお魚を食べて帰ることに。すると向かった駅前の商店街の上にふしぎな万華鏡ワールド展の看板を発見!
e0305824_16451544.jpg

アーケード入ってすぐのお店で金目鯛の煮付定食をいただきました!美味しかった~♪
e0305824_16512923.jpg

一応プチ熱海観光で貫一・お宮の像もダッシュで見てきました!
e0305824_16574539.jpg

最後に帰り道で目に入った甘味処でわらび餅!
e0305824_16531630.jpg

熱海の旅を楽しみました♪


以上、おまけでした(*^_^*)
[PR]
by prism200345 | 2015-08-05 08:55 | 出張レポート | Trackback

ふしぎな万華鏡ワールド展 歴史と仕組み編

万華鏡の歴史のコーナーもありました。夏休みで子どもも多いので自由研究にできそう。私も改めて勉強になりましたよ。
e0305824_1558111.jpg

映華鏡は2007年に完成!そして来年2016年は万華鏡200周年!!!
e0305824_15582446.jpg

万華鏡を発明したデビット・ブリュースター卿。ブリュースターの万華鏡欲しい~
e0305824_1557436.jpg

江戸時代の書物「摂陽奇観」の中の万華鏡の記述。鎖国してたのに発明後すぐに日本にも伝わっていたんですねーキレイなものはみんなに見せたくなっちゃうからきっと広まるのが早いんですね!
e0305824_15575241.jpg

その他にも表面鏡の仕組みやミラーシステムの紹介などのコーナーがありました。
e0305824_15583470.jpg

たくさん用意されたオブジェクトを色々入れ替えて、どんな風に見えるのか実際に試せるコーナーもありました。
e0305824_1559694.jpg

みんな楽しそうでした♪
[PR]
by prism200345 | 2015-08-03 08:33 | 出張レポート | Trackback

ふしぎな万華鏡ワールド展 その3

映華鏡の展示の先には依田夫妻の万華鏡の大作がズラリと展示されていて
ご夫妻のこれまでの軌跡を辿ることができました。
e0305824_16553395.jpg

こちらは1997年にBKSコンベンションに初出品された「かぐや姫」です
e0305824_1701823.jpg

孟宗竹に黒漆に金箔…と、日本をイメージした作品。
e0305824_1702961.jpg

筒を傾けるとスイッチが入り、ゆっくりと映像が変化し始めます。
e0305824_1703857.jpg

「天と地のエネルギー」2003年BKSコンベンション初受賞作品です。
e0305824_1712849.jpg

宇宙や地球の持つエネルギーを万華鏡で表現しています。
e0305824_1714333.jpg

2005年のコンベンション受賞作品 ~Time~やさしい時間
e0305824_1722546.jpg

昔の時の時刻表?ハンドルを回す円盤が回り、時が動きます。
e0305824_1723792.jpg

夕暮れのイメージ?
e0305824_1725334.jpg

朝方のイメージ?
e0305824_173880.jpg

「宇宙2006」~空と宙の物語~ BKSコンベンション2年連続受賞!
e0305824_1745565.jpg

ボタンを押すと劇的に映像が変わります。
e0305824_175514.jpg

ビックバンのイメージ ↑  静かに宇宙遊泳しているイメージ ↓
e0305824_1751627.jpg

こちらは2007年に発表された「古代の天球義」私のお気に入りの作品です。
e0305824_1733189.jpg

ギリシャのアンティキティラ島で発見されて以後ずっと研究されてきたこの歯車式の機械は、宇宙の星の動きを計算している「古代のコンピューター」と言われています。そのニュースにインスパイアされてて生まれた作品です。美しい!
e0305824_1734069.jpg

もちろん万華鏡としても美しいです。
e0305824_17406.jpg

当時のギリシャ人が見た夜空を想像して制作されたそうです。
e0305824_1741758.jpg


大作が並んでいる中から一部をご紹介させていただきました。

夏休みということもあり、お子様も多く、すでに壊されているものもありました。

MOA美術館にある国宝や重要文化財は厳重に守られているのに…と
私にとっての国宝級の作品ばかりなので、とても心が痛むのと同時に
それを惜しげもなく、何の結界もなく展示されているのは
依田夫妻のご意志と知り、尊敬の念を深めた私でした。


こんなお宝を一挙に見れるチャンスはめったにありません!
この機会にぜひご覧いただきたいです。
[PR]
by prism200345 | 2015-08-03 08:03 | 出張レポート | Trackback

ふしぎな万華鏡ワールド展 その2

映華鏡の展示、まず最初の部屋はとても広い空間でした。

入ってすぐの投影の中に小さな女の子がちょこんと座っていました!
かわいい~♪ 光も影もいい感じ。
e0305824_11305153.jpg

全体はこんな感じ。いい位置にベンチもあって、しばらく眺めていました。
e0305824_11375481.jpg

女の子がいた場所はここ。
e0305824_1138186.jpg

その横は鹿&にわとり?
e0305824_11384071.jpg

これは孔雀かな?何かの物語かしら?
e0305824_1139475.jpg

その次のお部屋はこんな感じ。
e0305824_11223491.jpg

子どもたちが影絵で遊んでいました。
e0305824_11224472.jpg

舞台裏の様子。楽しそう♪
e0305824_11225271.jpg

その横のウィンドウを見るとライオンの口から光が出ています。
e0305824_11231412.jpg

光のふもとには水のような万華鏡映像が広がり、
そこに金魚と金魚すくいの影絵が映っているユニークな作品でした。
e0305824_11232180.jpg

こちらの部屋は和の空間。金屏風に投影しています。
e0305824_11255542.jpg

和ろうそくの灯が映華鏡になっています。
e0305824_11254030.jpg

その次の部屋は・・・これまた広い空間!
e0305824_11243922.jpg

シルクハットに髭の紳士のシルエットの向うに蝶々の影絵。
e0305824_11245253.jpg

蝶々に万華鏡の光が当たり、その模様が美しく変化していきます。
e0305824_11245962.jpg

その向うはキノコ?
e0305824_11242016.jpg

そしてプリズムでも展示してくださった風船への投影!
e0305824_1125767.jpg

これはアリスのうさぎかな?
e0305824_11275921.jpg

鍵穴に近づいて・・・
e0305824_11281920.jpg

中をのぞくと・・・
e0305824_1128331.jpg

ミラーが入っていてミルククラウンみたいな映像!
e0305824_11284218.jpg

さらに奥をのぞいたら巨大な女の子を発見!やっぱりアリスの世界だった!
e0305824_12142851.jpg

最後のお部屋も広かった!プロジェクターを使って一面の万華鏡模様。
e0305824_11285788.jpg

大画面で迫力ありました!ここでもベンチに座ってしばし堪能。
e0305824_1129896.jpg

この幻想的な映像を創りだしているのがこの装置。入口に展示されていました。
e0305824_1118236.jpg

この「映華鏡」と名付けられた投影式万華鏡は、依田満・百合子夫妻が
2011年のBKS万華鏡コンベンションで受賞された作品です。

その時、私は病気をして参加できなかったのですが
依田夫妻が名古屋にいらっしゃった時に満さんがPCを持って来てくださり
メイキング画像や実際の投影の映像を見せていただき
大感激した思い出が蘇りました。

こんなに大きな会場で、圧巻の展示でした。
写真はまだまだいっぱい撮ってきましたが、実際の美しさは伝えきれません。
ぜひみなさんにもご覧いただきたいです。
[PR]
by prism200345 | 2015-08-02 22:22 | 出張レポート | Trackback

ふしぎな万華鏡ワールド展 その1

MOA美術館で開催中の「ふしぎな万華鏡ワールド展」を観てきました!
e0305824_179447.jpg

熱海駅から美術館行きのバスに乗り、曲りくねった道を上へ上へと上がり
海が見下ろせる場所にMOA美術館は立っていました。
e0305824_175650.jpg

宇宙船の中みたいな近未来的な空間。エスカレーターを4台乗り継ぎ
e0305824_1751516.jpg

やっと入口にたどり着きました!
e0305824_1753628.jpg

てっきり撮影禁止だと思っていたら、OKとの看板を発見!
e0305824_1772925.jpg

今日は一日ゆっくり万華鏡の世界に浸ろうと思って来たので
まずは撮影せずにただ見ることを楽しみました。
朝イチだったのでほぼ貸し切り状態で
ベンチも置いてあったのでゆっくり楽しめました。

2巡目に備え、館内にある庭園を通って・・・
e0305824_1761731.jpg

e0305824_1762427.jpg
e0305824_176306.jpg

庭園の中にあるお蕎麦屋さんでお昼ごはん。
e0305824_17293986.jpg

鴨汁ざる蕎麦をいただきました。
e0305824_1763979.jpg

ごちそうさま。

さあ、午後から撮影だ!
気合を入れて展示会場に戻りました。

次回ご紹介します☆
[PR]
by prism200345 | 2015-08-01 11:11 | 出張レポート | Trackback
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
検索
外部リンク