プリズムの万華鏡日誌


プリズムは閉店しましたが、これからも万華鏡の魅力をお伝えしていきたいと思います
by prism200345
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

<   2014年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

これからのプリズム

e0305824_1401858.jpg


昨年から決意していたのに唐突なお知らせになってしまいました。


2015年1月、毎年恒例の「雪の結晶展」を最後にプリズムを閉じます。


11年目のオープン記念日にお伝えしようと下書きをして
そのままになっていました(→11年目のご挨拶)

万華鏡はスコットランドの物理学者デビット・ブリュースターにより
1816年に発明されました。2016年が200周年になります。

2016年にいろんなところで万華鏡誕生200年を祝うイベントをしたい!
という思いと、近い将来日本で万華鏡のコンベンションをという話があったので
その時にはそのために働きたい!と思っていました。


私はプリズムをやりながら別のお店やイベントを色々やった結果
病気になってしまいました。
同じ轍は踏みたくないし体力的にも無理なので
これからはやりたいことをひとつずつ、ていねいにやりたいという思いで
10年の節目の年に来年を最後にしようと決意をした次第です。

先日、2017年のコンベンションが京都で開催されることに決まりました。
みなさんも3年後のイベントを今から楽しみにしていてくださいね。

これからの活動はこのブログで報告させていただきます。
よかったら時々のぞいてみてくださいね。

先日仙台に行った時に万華鏡作家の佐藤元洋さんにお会いしたら
佐藤さんから「また名古屋に行くよ!」と言ってくださいました。
お店はなくなっても、ワークショップは時々企画しようと考えていますので
同窓会みたいに皆さんにお会いできたら嬉しく思います。

それではあと3ヶ月あまり
誰より私自身がプリズムを満喫したいと思っています。

みなさんもお時間ありましたら閉店前にのぞいてくださいね。
お待ちしています♪
[PR]
by prism200345 | 2014-10-20 10:20 | プリズムのご紹介 | Trackback

誕生石の万華鏡と曼珠沙華の万華鏡

e0305824_1730516.jpg


秋の万華鏡教室~万華鏡作家鈴木明子さんをお招きして~

芸術の秋、プリズムでは大阪から万華鏡作家鈴木明子さんをお招きして
誕生石の万華鏡と曼珠沙華の万華鏡のワークショップを開催いたします。


日時:11月29日(土)①13:00~ 誕生石の万華鏡 
            ②15:00~ 曼珠沙華の万華鏡
            ③17:00~ 誕生石の万華鏡

費用:曼珠沙華の万華鏡② 10000円+税(税込10,800円)
   誕生石の万華鏡①③  5000円+税(税込5,400円)
   追加の替セル     1750円+税(税込1,890円)

場所:お申込みの方にお伝えします(プリズムから徒歩数分の場所です)

定員:各回12名様


冒頭の映像が②15:00~の「曼珠沙華の万華鏡」の内部映像です。
ランダムミラーシステムといって、ちょっと特殊な鏡の組み方です。
私も興味津々。ボディは曼珠沙華の花をサンドブラストしたアクリル筒に
真紅の紙を入れてとても素敵です。
e0305824_1735276.jpg

最初の予定ではお彼岸にやる計画でしたが、諸々の事情により延期になり
今回のワークショップは次にご紹介する誕生石の万華鏡に変更しようとしたところ
これが作りたかったとお客様に懇願され、結果両方とも実現することになりました!

そしてこれがその誕生石の万華鏡のサンプルです↓
e0305824_1741495.jpg
曼珠沙華の万華鏡は長さ約20cmですが、こちらは13cmと小ぶりです。
e0305824_17411350.jpg
オイルセルは取替が可能なので追加でセルを作ることができるのが嬉しいですね!
e0305824_17412493.jpg
ミラーシステムは2ミラー↑と3ミラー↓お好きなタイプを当日お選びいただけます。
e0305824_17413512.jpg


オイルタイプの万華鏡をこの価格で作れるのはめったにない機会です。
みなさまのご参加をお待ちしています♪

ご予約はプリズム ☎(052)761-9750 
 11:00~18:00 火曜・水曜定休
[PR]
by prism200345 | 2014-10-20 10:10 | 万華鏡教室のご案内 | Trackback

どうぶつの万華鏡展

11月3日までの展示は「動物の万華鏡展」です。
覚王山秋祭「参道ミュージアム」の今年のテーマが
「覚王山動物園」なので、それにちなんで
動物のモチーフの万華鏡を集めてみました!
e0305824_1775610.jpg

イヌ・ネコ・クマ・ウサギ・ペンギン・レオパード・蝶々…
是非のぞきにいらしてください!
e0305824_174436.gif
覚王山参道ミュージアムは10/25(土)〜11/2(日)
覚王山の街に動物がテーマのアート作品とのぼり旗が並びます。
e0305824_17152386.png

私も「ゾウさんの大行進」と称して、
ゾウがいっぱい見える万華鏡を展示する予定です。
構想だけで今から作るのですが・・・大丈夫かな?
頑張ります(^^;
[PR]
by prism200345 | 2014-10-16 10:16 | イベントのご案内 | Trackback

㊗仙台万華鏡美術館15周年

東急ハンズ池袋店のイベントの後、名古屋に帰らず仙台へ向かいました。
その目的は仙台万華鏡美術館15周年記念企画「希望の万華鏡展」の
オープニングパーティに参加するためです!
e0305824_1718976.jpg

今年のコンベンションで、チャールズカラディモスから
「秋に仙台に行くから会えたら嬉しい」と言ってくれたので
その言葉で参加することを心に決めました!…が制作が間に合わず
「希望の万華鏡」を作るのを断念。パーティだけの参加になりました(^^ゞ
希望の万華鏡展の授賞式の様子はこちらをご覧ください→仙台万華鏡美術館


挨拶をするチャールズ↓
e0305824_17353032.jpg

授賞式の後は余興で「雀おどり」を披露してくださったり
美味しいオードブルやデザートをいただいたり(写真撮るの忘れて食べてた!)
万華鏡を愛する人たちと楽しい時を過ごしました。
e0305824_17384971.jpg

そして最後に記念撮影。最初はみんなからカメラを預かって撮影係をしてましたが
最後にチャールズの横に座らせてもらって写真撮ってもらいました☆
e0305824_17453478.jpg

希望の万華鏡展の会場の様子はこんな風に人でいっぱい↓
いろんな作家さんと話しました!
e0305824_1748868.jpg

今回のひとつめの目的が達成されたところでふたつめの目的へGO!
e0305824_17521522.png

この「希望の万華鏡展」は仙台万華鏡美術館15周年記念の第2弾です。
第1弾は山見浩司さん、中里保子さん、佐藤元洋さんによる3人展でした。

開催中に伺いたかったのですが、叶わず。
でもそこで出品された3人も共同作品「飛翔」が
「希望の万華鏡展」でも展示されると聞いたので、是非見に行かなくては!
というのが今回のふたつめの目的でした!

これがその「飛翔」です。
e0305824_17572677.jpg

のぞく箇所がふたつあり、上のテーパードミラーの方をのぞくと…
e0305824_1757556.jpg

山見さんと中里さんが融合したような映像でした。

下ののぞき穴は、アイホールがとっても素敵!中里さんの仕事だそうです。
e0305824_17574230.jpg

のぞくとこんな感じです。これは山見さん色の時でした。
e0305824_17581145.jpg

オブジェクトは3人がそれぞれ作っていて、ホイールの中に埋め込まれていました。
まずは中里さんにご自分のオブジェクトを指さしてもらって撮影!
e0305824_16211629.jpg
こちらが山見さんの指とオブジェクト。
e0305824_16212728.jpg
こちらが佐藤くんの指とオブジェクト。
e0305824_16213940.jpg

「飛翔ができるまで」のボードが作成されていました。
e0305824_1633445.jpg
e0305824_16331632.jpg

この写真も↑この写真も↓私がアメリカで撮ったんですよ・・・自分のは全部消えましたけど。
e0305824_16332783.jpg

iPhoneで撮ってたんですが、帰国後故障してしまい全て消えてしまいました。
それで、コンベンションのレポートができなくなってしまいました。
しばらくショックすぎて呆然としていました。
今もまだショックから立ち直れていません。

それはさておき、今回の仙台万華鏡美術館の展示は
アメリカのコンベンションのアンベーリング作品にも匹敵するくらいの
すばらしい作品ばかりでとても見応えがありました!

初日に伺ったので、作家さんたちにもお会いできたし
まるで日本のコンベンションのようでした。
日本の作家さんの作品を見たがっているアメリカのコレクターたちにも
見せてあげたいです。

帰りに手土産として、美術館から仙台銘菓と今回の展示のDVDをいただきました。
美術館スタッフが作成したとのことですがプロのお仕事かと思うくらいの
素晴らしい記録でした。これでいつでもあの感動が蘇ります。

「希望の万華鏡展」は1月14日までの展示です。
見る価値アリアリです。みなさんの力作をどうぞご覧ください☆
[PR]
by prism200345 | 2014-10-11 20:22 | 出張レポート | Trackback
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
検索
外部リンク