プリズムの万華鏡日誌


プリズムは閉店しましたが、これからも万華鏡の魅力をお伝えしていきたいと思います
by prism200345
プロフィールを見る

<   2014年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

佐藤元洋作品展

3月30日(日)から4月21日(月)まで
佐藤元洋さんの作品展を開催しています。
e0305824_1730378.jpg

今回は特別に2年前のコンベンションでの受賞作品
「風のイタズラ」を展示させていただいています
e0305824_17311139.jpg

この流れるようなガラスの模様は
風に揺れる稲穂の田園風景を思い描いているのでしょうか。
e0305824_1736261.jpg

土台の部分のガラスもオブジェクトセルのガラスも
オブジェとしてだけでもとても素敵です。
e0305824_17362356.jpg

透けて見えるガラス細工のオブジェクトの色合いがとても美しいです。
e0305824_17314197.jpg

この作品ははこの後、京都万華鏡ミュージアムに
所蔵されることが決まっています。
ぜひこの機会にご覧くださいませ。

e0305824_17364012.jpg
e0305824_17365851.jpg
e0305824_17364875.jpg
[PR]
by prism200345 | 2014-03-30 23:45 | イベントのご案内 | Trackback

【お詫び】春休み万華鏡教室開催延期のお知らせ

3月20日から春休み万華鏡教室を開催すると告知していましたが
その前から体調を崩してしまいお休みをいただいていたため
ご案内できずにいて大変申し訳ございません。

なんとか今日からプリズム復帰しましたが、
まだまだ回復できていない状態なので
今月末の佐藤元洋さんのワークショップを無事に終えて
それから改めてまたご案内させてください。

楽しみに待ってくださっていた方々には
本当に申し訳なく思っています。

早く元気になって、笑顔で皆様にお会いできるよう
がんばります!

どうぞよろしくお願いしますm(__)m
[PR]
by prism200345 | 2014-03-28 23:45 | プリズム日誌 | Trackback

冬の華・春の華展より フォトンさんの万華鏡

冬の華・春の華展より
フォトン鈴木明子さんの作品のご紹介です。
e0305824_15421877.jpg

奥にある、大きな桜の万華鏡はこんな映像。
e0305824_16553574.jpg
e0305824_16554389.jpg

真ん中に固定された花の芯があり、
筒を回すと芯の周りに無限の花模様が広がります。

こちらは桜のミニタイプの映像。
e0305824_1614239.jpg
e0305824_1615365.jpg

そしてこちらが蓮の万華鏡の映像。
e0305824_1682283.jpg
e0305824_1672138.jpg

最後に大人気の雪の結晶の万華鏡の映像。
e0305824_16314660.jpg
e0305824_1632041.jpg

雪の結晶の写真家ベントレーの撮った
本物の雪の結晶の形を型どりしていますので
ひとつずつ少しずつ結晶模様が違います。

雪の結晶の型の中で無限に変化する映像は
青色と6角形の相乗効果でとても癒されます。

鈴木さんの万華鏡は水晶をはじめ、
トルマリン・ペリドット・アメジスト・シトリンなどの
天然石を使っていますので、
光の屈折も美しく色も優しい万華鏡ばかりです。

ぜひ、実物をのぞきにいらしてくださいね☆
[PR]
by prism200345 | 2014-03-17 17:17 | プリズム日誌 | Trackback

冬の華・春の華展より 百々花さんの万華鏡

冬の華・春の華展より。
百々花さんの万華鏡をご紹介します。

まずは冬の華、雪の結晶の万華鏡から。

e0305824_136969.jpg
ガラスの筒に
雪の結晶の
模様の和紙が
入っています。

中をのぞくと
オイルの中で
ゆっくりと
次から次へと
変化する姿を
いつまでも
楽しめます。


どの瞬間もとても美しいです。



e0305824_14553381.jpg

e0305824_14554182.jpg







こちらは赤い雪の結晶の万華鏡です。
雪の結晶の形を赤で見るのはセンセーショナル!

e0305824_152565.jpg

e0305824_1521774.jpg







赤い雪の結晶の万華鏡はこの写真の右端の作品です↓

e0305824_1353841.jpg


赤い雪の結晶万華鏡以外の作品が、
今回の作品展のために送ってくださった新作です。

まずは一番左の作品「クラッシックフラワー」から映像のご紹介。
e0305824_15225744.jpg
e0305824_1523371.jpg

次にそのお隣の吹きガラスの万華鏡。
薔薇の花が立体的に飾ってあり、色も優しくて素敵です。
e0305824_1526352.jpg
e0305824_15261124.jpg

吹きガラスの万華鏡のお隣が「お花の精」です。
和布でできたお花の精がかわいい笑顔で万華鏡にひっついています。
e0305824_15291430.jpg

百々花さんの糸巻万華鏡は、いろんなバリエーションがあって
毎回とても楽しみです。

糸巻の芯を使って装飾をされているので
とても軽くて持ちやすく
ゆっくりと変化する美しい映像に
いつまでもいつまでも見入ってしまいます。


毎回テーマに合わせて万華鏡を送ってくださって
本当に感謝です☆
[PR]
by prism200345 | 2014-03-13 13:13 | プリズム日誌 | Trackback

ガラス工房 元 作品展のご案内

今度、プリズムでワークショップと作品展をやってくださる
万華鏡作家 佐藤元洋さんからDMが届きました。
e0305824_17411573.jpg
ガラス工房 元 作品展 ー 佐藤元洋 万華鏡と器の世界 -
 3月18日(火)~23日(日) 杜の風 晩翠画廊 
10:00~19:00 作家在廊日:18・21・22・23
仙台市青葉区国分町2-3-13 ☎(022)713-6230
e0305824_1740222.jpg

「吹き硝子で作る繊細で透明感のある万華鏡。
今回は「情景」という要素を加え、記憶の中に感じる光景、
想像世界の風景、そんな情景の思いを馳せながら制作しました」

…とありました。

写真のパーラータイプの万華鏡は「風のイタズラ」という作品。

コンベンションで初受賞した作品と同じタイトルです。
震災で失われた、好きだった仙台空港の周りの田園風景、
光を受けて風に揺れる稲穂の色を思い出しながら制作したんだ
…と話してくれたのを覚えています。

コンベンションへの出品作品はアメリカで売れてしまったので
去年の冬に、東京で今まで受賞した日本人の作品展があった時
もうひとつ作ったと聞きました。
これはたぶんその作品かまたひとつ作ったのですね!

名古屋でも見れるかなあ…?見たいですよね!!!
でもこの個展で売れてしまったら見れません!
ドキドキしながら搬入の日を待ちます(笑)

e0305824_17404230.jpg


これはずっと前にお客様からご注文を受けていて
やっと届いたペーパーウェイト。
そう、万華鏡のオブジェクト部分を文鎮にしたものです。
緑はお嫁入り先が決まっていますが、その他の色は販売できますよ。

3月30日からの作品展でも新しい形のペーパーウェイトが届くかも。
今からとっても楽しみです。

きっと今頃制作で大変かと思います。
名古屋から応援パワーを送っています(^^)/

みなさまもからも、ぜひパワーを送ってください!
そして新作を楽しみに待っていてくださいね(*^_^*)
[PR]
by prism200345 | 2014-03-08 23:45 | プリズム日誌 | Trackback

冬の華・春の華展


e0305824_175414.jpg

「冬の華・春の華展」で、3月1日からプリズムは再スタートしました。
e0305824_1745755.jpg

お休みに入る前は、「お花の万華鏡展」にしようと決めていたのですが、
私の敬愛する万華鏡作家、依田満・百合子夫妻から
雪の結晶展にお願いしていた雪の結晶の万華鏡が
色々あって2月のお休みに入る直前に届いたのです。
しかも雪のシリーズが全部揃って!!!

これをすぐに皆さんにお見せしたい!という気持ちが溢れてきて
でも再開する時はもう春だしな~と考えていた時
ふとこのタイトルが浮かんだのです!

「冬の華・春の華」展です。

少しずつ、展示作品をご紹介できればと思っていますが
今日はその依田さんの雪の万華鏡をご紹介します。
e0305824_17223968.jpg
写真左からスノーフレーク・白雪・新雪・雪・雪あかりです。
どれも2ミラーのオープンミラーシステムなので
のぞくと、サンドブラストされた雪の結晶の模様が映りこみ
先端の繊細なガラスオブジェクトが作る無限の形とともに
美しい映像を作り出しています。
e0305824_17305811.jpg

e0305824_17311231.jpg

e0305824_17272144.jpg
e0305824_17273055.jpg
e0305824_17273984.jpg


もちろん、私はすでに全てコレクションしているので
これらはご希望の方に販売できますよ(笑)

雪の結晶の万華鏡と、お花の万華鏡が混在する
「冬の華・春の華展」は3月29日までの展示です。
どうぞご覧くださいませ。
[PR]
by prism200345 | 2014-03-01 13:31 | イベントのご案内 | Trackback
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
検索
外部リンク