プリズムの万華鏡日誌


プリズムは閉店しましたが、これからも万華鏡の魅力をお伝えしていきたいと思います
by prism200345
プロフィールを見る

カテゴリ:雪の結晶( 13 )

暑中お見舞い申し上げます


今日は大暑。二十四節気では最も暑い頃とされている日ですね。
暑中お見舞いに私の大好きな雪の結晶の映像をお届けします❆

まずは今年の初めに訪問した富良野の三井さんの施設万華鏡学校「ふらび」で撮影させていただいた雪の結晶の万華鏡の映像から♪

e0305824_08570507.jpg
e0305824_08571226.jpg

e0305824_08571054.jpg

e0305824_08570201.jpg
いかがですか?少し涼しくなりましたか?
ふらびに放置してもらって、ひとりで万華鏡を堪能していた時に見つけて魅了されてしまい、そろそろお昼ごはんに行こうと声をかけられるまでこの万華鏡をずーっとずーっと覗いていました。
透明感があって繊細で美しくて…これは一体誰が作った作品なのかしらと思いながら…

e0305824_08573854.jpg

答えは細井厚子さんでした! ビックリ!!! 確かに映像だけ見れば納得。でも外観からは予想できなかったです。
私が勝手に雪の結晶の万華鏡だけを窓際に集めて楽しんでた写真↑一番左端が細井さんの雪の結晶の万華鏡です。
オブジェクトの部分はセパレートになっていて、繊細なガラス細工も見ることができて感動しました。
e0305824_08574075.jpg
その他にも、依田夫妻、百々花さん、小野寺さん、マイケルコリアなどがありました。これらは私もコレクションしてますが、細井さんの万華鏡いいなあ~羨ましいなあ~。

そしてこれも手に入れたかった↓仙台万華鏡美術館のオリジナルの万華鏡だそうです。こんなのあったなんて知らなかった!モチロン帰ってすぐに問い合わせしましたが完売とのこと。悔しい~~~
e0305824_08581533.jpg
No earth at all, no sky at all, still the snowflakes fall.
天も地もなしただ雪のふりしきる

筒に書かれている俳句を調べたら、梶原芭臣という方の作で訳されて日本よりも海外で有名な句だとか。
白く美しい情景の浮かぶ、とても素敵な句ですね。
e0305824_08581947.jpg
万華鏡の映像も3ミラーで一面の白い世界で素敵でした。三井さん、いいコレクションしてますね~流石です☆
e0305824_08581794.jpg
ここで雪の結晶グッズもご紹介。

ご主人の転勤で北海道へ引越しされてしまった英会話の先生から雪の結晶の紙石鹸が届き感激❆
e0305824_09085544.jpg
トリノスマルシェのワークショップに参加してくださったお客様からいただいた雪の結晶のガーラント♡可愛い♡
e0305824_09090579.jpg
コンベンションのエントリーをお手伝いするため覚王山のスタバで待ち合わせした時に、雪グッズ詰め合わせ?いただきました❆
e0305824_09085817.jpg
素敵な雪の結晶のペーパーバックに入れてプレゼントしていただき感激!ずっと気になってた雪パスタ!嬉しい♡
e0305824_09091507.jpg
2月の北海道出張の時に、かつてのBOSSとすすきので再会。会ったお店の前が雪の結晶の化粧品のお店のお向かいでした!!!
e0305824_09274877.jpg
ハンドクリームと化粧水をゲット。愛用しています。強い匂いもなくナチュラル成分でいい感じですよ♪
e0305824_09273796.jpg
これはずっと前に買って化粧ポーチに入ったままのパウダー。すでに使う勇気も捨てる勇気もありません(笑)
e0305824_09274289.jpg
京都コンベンションの時の宿のそばのコンビニで売ってた雪の結晶柄の化粧品を大人買い!(この記事は遡ってUPしております)
e0305824_09090299.jpg
去年のクリスマスプレゼントに買ってもらった雪の結晶の時計。愛用中。
e0305824_09274596.jpg
雪の万華鏡に戻ります。
三井さんのコレクションの中にデュレットのサイレントシンフォニーを発見!が、青いボディのハズが茶色になっている!!!日当たりいいとこにあるとこんな風に変色しちゃうんだー(>_<)
e0305824_08581008.jpg

中は変色してなかったです。青く美しい映像でホッとしました。
e0305824_08581246.jpg

この作品は私、買い占めていますので、まだまだ新品在庫ありますよ♪
モチロン筒は綺麗な青色でございます(笑)
毎年恒例の雪の結晶展の時にひっそりと?販売していま~す☆
e0305824_09273425.jpg
最後に朝のふらびの窓の映像でひんやりしてください!
e0305824_09273129.jpg
マイナス10℃以下になる朝はこうなるそうです。雪の結晶のようにシンメトリではないですが、これも美しい自然の模様ですね~
e0305824_09272863.jpg
少しは涼しさをお届けできたでしょうか(笑)?

暑さの本番はまだまだこれからですが、みなさん暑さに負けず元気に過ごせますように☆





*


[PR]
by prism200345 | 2017-07-23 23:45 | 雪の結晶 | Trackback

雪の旅 北海道DAY6~8


北海道雪の旅、最後の3日間はダンナ様が合流してくれて、私も北大前の安ホテルを出て札幌駅のタワーホテルへ移動。チェックインで渡された用紙が雪の結晶~♪
e0305824_21363092.jpg
まずはふたりでエスキスさんに行って万華鏡を見て三井さんに挨拶をして、すすきののボスの店に行って挨拶をしてきました~
e0305824_21370010.jpg
そしてド定番の札幌テレビ塔&時計台。5:50→6:05 移動の所要時間15分!
e0305824_21370217.jpg
行きたかった居酒屋さんが混んでて、時間までホテルのバーで乾杯♪
e0305824_21363513.jpg
e0305824_21363933.jpg
そしてこれが行きたかった居酒屋の名物メニュー、卵焼きのカニ盛り!こちらがストップって言うまでモリモリ盛ってくれて、仕上げにバーナーで炙ってくれました。お待たせしたお詫びにってカニ軍艦までサービス!手前のお刺身盛りも500円!北海道LOVE♡
e0305824_21370435.jpg
北海道ではザンギと呼ばれる鶏の唐揚げ。北海道ならではの居酒屋メニューを堪能♪
e0305824_21370941.jpg
そして翌朝は札幌駅からスーパーとかちに乗って帯広へ列車の旅。
e0305824_21401574.jpg
北海道は広いな~。日本なのにまるで「世界の車窓から」の気分。
e0305824_21484111.jpg
札幌は晴天だったのに、だんだん吹雪に突入。真っ白な世界になりました。
e0305824_21484460.jpg
北海道らしさ満載の駅弁(カニ寿司&カニちらし&いかめし)を食べながら雄大な景色を楽しみました。
e0305824_11111548.jpg
帯広からは無料送迎バスに乗り、然別湖コタンへ。
e0305824_21400764.jpg
「コタン」とは、アイヌ語で「村」という意味だそうです。冬の間、凍った湖の氷を切り出し、氷の村を作っていろいろ楽しむイベントです。
e0305824_11343723.jpg
今夜、氷のステージで覚王山アパートのbrancoの友ちゃんのダンナ様が参加しているバンドの演奏があるのではるばる聴きにきちゃいました☆
e0305824_11344000.jpg
予約してくれた湖畔のホテルには素晴らしい絵画の数々が展示されていてまるで美術館。
e0305824_11112060.jpg
↑平山郁夫に片岡珠子に東山魁夷。そしてジョアン・ミロ↓誰も見向きもしてなかった(^^;
e0305824_11112435.jpg
さて、ホテルで友ちゃんたちと一緒に夕食バイキングをいただいてから然別湖コタンへ。。。
e0305824_21400514.jpg
氷でできたグラスでお酒を飲むアイスバーもあります。これ、楽しみだったんですー。
e0305824_21403208.jpg
イグルーと呼ばれるこの氷の建物の中は約-10℃。
でも風がないからそんなに寒くありません。
e0305824_21405989.jpg
ステージが始まりました!手がかじかむ中、息のぴったり合った演奏でとても楽しいステージでした。
e0305824_21404451.jpg
チャイナブルーの入ったグラス越しにライブをパチリ。
e0305824_21411475.jpg
この写真を撮ってる私の姿をダンナ様がパチリ。見よこの完全防備を!
e0305824_21414335.jpg
ダンナ様との2ショット。弾丸ツアーでヨレヨレの私を回収に来てくれてありがとう~~~
e0305824_21420346.jpg
翌朝、部屋から見た然別湖コタン。太陽の光線の中だけダイヤモンドダストがキラキラ光ってとてもキレイでした。
e0305824_21462378.jpg
然別湖に降りてみると、昨夜降った雪が雪の結晶のまま突き刺さっていて雪の結晶祭りでした!
e0305824_21444575.jpg
ここの雪の結晶もとってもキレイ!朝の光を浴びて虹色に見えたりもして…感動…。
e0305824_21452496.jpg
5年間毎年来てる友ちゃん夫妻は初めて雪の結晶見たって言っててビックリ。こ~んなにキレイなのに…良く見ないと気づかないものなのですね(笑)。
e0305824_21451174.jpg
帰りもバスで帰ろうとしていたら、バンマスのみゆるさんが「荷物それだけなら僕の車に乗れますよ」と言ってくれて、友ちゃんたちと一緒に帯広まで乗っけてもらえることに♪
e0305824_21435480.jpg
車から遠くに見える連峰がキレイで、尋ねたら「日高山脈だよ」と教えてくれて、途中展望台に立ち寄ってくださいました。
e0305824_21434115.jpg
そこへ風花が舞って来て、みゆるさんの娘さんのみっちゃんのコートのフードに落ちた雪が、可愛い雪の結晶でした!!!
e0305824_21443123.jpg
それを撮っている私の姿をダンナさまが撮っててくれてました。私の髪にも雪の結晶が…
e0305824_21431654.jpg

自然の髪飾り。天からの贈り物。
素敵な旅をありがとう。

今回の旅でお世話になったみなさんに感謝の気持ちでいっぱいです。


ほんとうにありがとうございました。。。







*


[PR]
by prism200345 | 2017-02-05 23:45 | 雪の結晶 | Trackback

雪の旅 北海道DAY5

快晴のこの日、最初の計画では小樽へ1day tripの予定でしたが、小樽経由で札幌入りしたので、翌日の午前中に行くつもりだった北海道大学へ行くことにしました☆
e0305824_19570743.jpg
これは人工雪誕生の記念碑。中谷先生が世界で初めて人工雪を作ることに成功しました。素晴らしい功績です。北大には今も中谷宇吉郎先生が雪の結晶の研究をしていた低温研があります。
e0305824_19573778.jpg
現在は「北海道大学総合博物館」になっているこの歴史ある建物の中に中谷先生の研究室はありました。
e0305824_19592690.jpg
リニューアルされた博物館も楽しみにしていました。
e0305824_19592936.jpg
展示中のテーマは「石の中の銀河」。素敵なコピー。ほんと、石も宇宙ですもんね~。
私、高校生の時は天文部&地質部員だったんです(*^_^*)
e0305824_19593396.jpg
ちょうど人口雪誕生80年記念で「中谷宇吉郎展」やってました!ラッキー♪
e0305824_19594386.jpg
パネル曲がってて、係の人にちゃんと直してくださいってお願いしてきちゃいました☆
e0305824_19594701.jpg
ナカヤダイヤグラム!ほんと美しいグラフです!!科学は美しい!!!
e0305824_20000508.jpg
論文の数々…。
e0305824_20001505.jpg
e0305824_20001897.jpg
e0305824_20002500.jpg
e0305824_20002826.jpg
ベントレーの雪の結晶の写真集。先生がご覧になっている写真がパネルにありました。
私が持ってるのは復刻版でペーパーブック。当時はこんな美しい装丁の本だったんですね。
e0305824_20002116.jpg
中谷先生の言葉は科学素人の私にもわかりやすく伝わり、本当に賢い人なんだな、と。尊敬しています。
e0305824_20003668.jpg
有名な「雪は天から送られた手紙である」の色紙。直筆はやっぱりパワーありますネ。
e0305824_20003366.jpg
中谷先生の切手。もし持ってても決して使えませんが、欲しかったです。。。
e0305824_20003828.jpg
中谷研究室N123のプレート。前回、北大に来た時には研究室を見ることができたのですが
e0305824_20004509.jpg
プレートが展示されていて、博物館一周しても中谷先生の部屋がない!!!
e0305824_20004844.jpg
受付の方に尋ねたら、リニューアルしてからは、中谷先生の部屋は非公開になったとか。
あの部屋に入ると何だか中谷先生のスピリットを感じられる気がして、行けるものとばかり思っていたのでショックで涙が溢れてしまい…。
そしたらその受付の方がもらい泣きしてくださり…。
博物館の担当の教授にかけあってくださり、なんと特別に見せていただけることに!
e0305824_20005624.jpg
この、パネルにある、中谷先生の教授室へ…いざ…
e0305824_20005836.jpg
なんと改装後は半地下の教室は倉庫になってました。
そして、興味深いことにそこには鉱物がゴロゴロしていて…できるならそれも見せてもらいたかったくらい。まだ未分類で、いつか展示できたら、とのこと。
e0305824_20012128.jpg
この暗くて狭い廊下を通って中谷先生の教授室へ案内していただきました。
中は以前のまま変わってなかったです。
e0305824_20014357.jpg
先生もこの窓から外を見ていたことでしょう。。。
窓から見える木は梅の木で北大生に中谷梅と呼ばれているとかいないとか…
e0305824_20064942.jpg
雪の結晶を観察してた顕微鏡と乾板。
e0305824_20022018.jpg
美しい雪の結晶たち。
e0305824_20022381.jpg
中谷先生のコートとベレー帽・・・(涙)
e0305824_20014570.jpg
中谷先生の描かれた「雪華図説」
e0305824_20020533.jpg
限定300枚だって。オークションで出てたら手に入れたいです。昭和36年の作。
e0305824_20021559.jpg
裏書が。奥様から大学へ寄贈されたのですね。。。
e0305824_20020842.jpg
中谷ダイヤグラム。雪の結晶のスケッチ。どちらもほんとに美しい。
e0305824_20020002.jpg
素晴らしい観察力、洞察力、分析力…
e0305824_20020250.jpg
戦争中に国から依頼された研究報告書。極秘資料なのですが、中谷先生は研究のため大学に残されていたようです。その姿勢、かっこいいです。
e0305824_20015753.jpg
最後に先生の席に座らせてくださり、写真まで撮ってくださいました!
e0305824_20023826.jpg
まさにミラクルでした。感動・・・。
e0305824_20070889.jpg
朝は晴天だったのに、博物館を出ると外は吹雪。銀世界になっていました。
博物館すぐ横のレストラン「エイレンソウ」で雪やどりがてらランチをすることに。
e0305824_20071110.jpg
フレンチをリーズナブルにいただけて大満足♡
e0305824_20065744.jpg
帰りにもう一度記念碑に。白い背景の方が似合うかも♪
門から続くイチョウ並木も雪が似合います。
e0305824_20071362.jpg

博物館もとても見応えのある展示でしたし、中谷先生の企画展も見れて、研究室も貸切で見せていただけて大満足でした。

会議前のお時間ない中、親切に丁寧にご案内してくださった山本博士、優しく話を聞いて交渉してくださった受付の滝川さん、本当にありがとうございました。

感謝・・・。





*



[PR]
by prism200345 | 2017-02-02 23:45 | 雪の結晶 | Trackback

雪の旅 北海道DAY4

この日、本来ならカフェ・エスキスさんで万華鏡展の展示のお手伝いをする予定でしたが、北海道に来てから連日心も体もMAXで動いたためついにダウン。エスキスのオーナー夫妻のセンスで展示やってくれるから大丈夫だよ、というお言葉に甘えて一日ホテルで休養することに。

予約したホテルは北大の真正面だったのですが、夜中から一晩中除雪車の音が鳴り響き一睡もできず、体調不良にトドメをさされました(>_<)
明け方にやっと鳴りやみ、明るくなってから窓から外を見てみたら、そこは北大の大駐車場で、広大な敷地を一晩中除雪していたのでした(>_<)

朝になって、静かになって、三井さんにお休みの連絡して、やっと眠れる~と思ってしばらく眠ってたらお昼前くらいにボスから電話が。
e0305824_18423767.jpg
私がLACHICでアアラという万華鏡専門店の店長をやらせていただいていたのは北海道の会社で、私がボスと呼んでいるKBTさんはその会社の取締役で、オタルカンを立ち上げ、愛・地球博の時の万華鏡パビリオンの設計にも関わった人なのですが、今は独立してこの雪の結晶の化粧品のお店の前のおみやげ屋さんの経営者になっていて、前日の夜に三井さんが行こうとしているお店の場所がわからずススキノを彷徨っていた時、三井さんが「ここKBTさんの店だよ」と教えてくれて、閉店してたけどまだ電気ついてたからお店を聞こうと思って電話したのでした。←文章長っ 

要は、昨夜の着信に気づいての「何だった~?」の電話でした。
私は寝ぼけながら、今、北海道に来てること、昨夜の顛末、ダウンしてて、夜眠れなくて、今寝てて…とか話してたら「じゃ、夕方また連絡するからメシでも食おう。」と言って電話を切られました。

そんなわけでそれから夕方まで寝て、夜のススキノにくりだしました!
e0305824_18430751.jpg
ボスのお店の横の路地裏にある炉端焼きのお店に入って、勝手に次々頼んで色々食べさせてくれました。
ニシンの漬物↑と刺身の盛り合わせ↓
e0305824_18435335.jpg
三井さんはお酒を飲まない人なので、何日ぶりかにお酒を酌み交わしました!ビールに焼酎に…日本酒!
e0305824_18442395.jpg
カキもほっけもめっちゃでっかかったなあ~~~さすが北海道。美味しかった~~~
e0305824_18445352.jpg
ボスの顔写真はないけど手が写ってます。このでっかさは高いんだぞ~本州では食べられないぞって。ホントかな?
e0305824_18454461.jpg
さつま揚げも美味しかった。これは何だっけ?忘れちゃったけど日本酒によく合いました♡
e0305824_18461448.jpg
白子も…お塩で…美味しくいただきました♡とろける♡
e0305824_18464404.jpg
めっちゃ立派な椎茸。目の前で炭火でじっくり焼いてくださって、〆に嬉しい一品。
e0305824_18485760.jpg
〆の焼きおにぎり。これも炭火で焼かれてとっても美味しかった☆ボス、ご馳走様でした♪
e0305824_18492759.jpg
その後、ボスはお店に戻り(食べてる最中も何度もお店を行ったり来たり…相変わらず忙しい…)今も会社に残り、万華鏡を担当をしてくれて大変お世話になっている方と彼の行きつけのバーへ。
e0305824_18512165.jpg
今はなきVan Cortの木製ドラゴンフライをプレゼントしてもらって感激!
e0305824_18512542.jpg
北海道雪の旅、4日目はグルメリポートになってしまいました(^^;
せっかくの北海道なのに一日寝て終わるところを、思いがけず楽しく美味しい夜が待ってて嬉しかったです。
久しぶりにいっぱいお酒もいただいて、昼間あんなに寝てたのにもかかわらず除雪車の音も気にならず熟睡できました!

ボスの店の前の雪の結晶の化粧品のお店の写真でムリヤリ雪の結晶カテゴリーでレポートUPしてみました(#^.^#)







*

[PR]
by prism200345 | 2017-02-01 23:45 | 雪の結晶 | Trackback

雪の旅 北海道DAY3

北海道3日目は朝から快晴!今日は万華鏡展の準備のため札幌へ移動Dayです!
e0305824_17081102.jpg
三井さん、夜逃げ?すごい荷物(笑) これから約1ヶ月の間、札幌に滞在するそうです☆
e0305824_17082676.jpg
途中、ふらのワイン工場に立ち寄ってもらいました☆
e0305824_17095591.jpg
もちろんワインも買いましたが、目的は依田夫妻のワイン樽の万華鏡を見るためですっ!
e0305824_17085693.jpg
作品の説明から文章を抜粋。
「山々の稜線を染める朝焼けをイメージした青とピンク、燃えるようなオレンジ色の雄飛、そして満天の星が輝く夜の時間。
万華鏡の背景色を変化させることで自然豊かな富良野の一日を表現しています」
e0305824_17093738.jpg
夜と朝の感じがしたショットを2枚ご紹介しますね。
e0305824_17094214.jpg
見晴らしも良く、ワインやぶどうジュースの試飲もできて、その上に万華鏡も見れて大満足♪
e0305824_17095206.jpg
私が泊まった宿はキッシュが人気のカフェ併設だったので、お弁当替わりにオーダーしたのでここで食べたかったのですが…車の中でいただきました☆美味しかった☆
e0305824_17095962.jpg
翌日にひとりで行こうと思ってた小樽に寄ってから行くことになり、ラッキー♪
e0305824_17410990.jpg
小樽出身の依田百合子さんの生家を教えていただきました。こんな有名スポットだとは知らなかった!
e0305824_17130343.jpg
そしてもちろん万華鏡の店オタルカンにも行きました!10年前くらいで時が止まったよう…。
e0305824_17141476.jpg
マークティックルのAprès la pluie という作品を買っちゃいました☆ この頃のマークの作品はやっぱりスゴイです!
e0305824_17102034.jpg
そして小樽にオープンしたばかりのニトリのステンドグラス美術館に行きました。
e0305824_17102399.jpg
イギリスの教会のステンドグラスを移設した展示は圧巻でしたが色が私には強すぎてスルー。
ガレ工房やドーム兄弟の作品を楽しみました。ガラスの色々な技法も勉強になりましたよ。
e0305824_17102647.jpg
ここで運命の出会い?の始まりを目撃したのですが、それはまた時が満ちた時にお伝えしますネ☆
e0305824_18060312.jpg
そして万華鏡展の開催場所、円山公園にあるカフェ・エスキスさんへ。やっと今回のDMをゲット(笑)!
e0305824_18060583.jpg
想像以上に素敵なカフェギャラリーでした!
コーヒーも丁寧に淹れてくださいとっても美味しかったです!
e0305824_18055890.jpg
万華鏡や、エスキスさんでの今までの展示のスライドを3Dで見れるスコープで見たりしてカウンターでオーナー夫妻とのやりとりも楽しく過ごしました。
e0305824_18060081.jpg
そしてこの日も夕ご飯を食べるのが超遅くなり…お目当ての店が見つからず、すすきので路頭に迷いました。
e0305824_17103963.jpg
とりあえず入ったお店で海鮮茶漬けとカニとイクラのちらし寿司。
e0305824_17103614.jpg
そして日本酒。私だけ(笑)
もちろん雪が名前についている理由だけでオーダー。
e0305824_17103382.jpg
連日深夜まで活動&車での大移動&大感動しまくり…のため、私はこの後ダウンすることになります。。。


DAY4へ続く…



*


[PR]
by prism200345 | 2017-01-31 23:45 | 雪の結晶 | Trackback

雪の旅 北海道DAY2

北海道2日目の富良野は雪曇り。太陽は見えないけど空も地面も白い世界に感動しました。
e0305824_15342232.jpg
朝、宿までお迎えに来てもらって朝からふらびを貸切で万華鏡を堪能させてもらいました。
すっかり夢中でお昼過ぎておやつの時間くらいになってやっとランチに行くことに。
e0305824_15343008.jpg
ふらびの近くのCafeゴリョウさん。
オーナー夫妻は世界中を旅する人のようで、旅のアルバムがあったりお料理も訪れた国の美味しかったものだったり素敵なお店。


e0305824_15343862.jpg
きのこストロガノフ(グルジアで食べたものだそうです)とタルトとコーヒーをいただきました。
どれも絶品!すごく美味しかった!

e0305824_15344164.jpg
窓の外は目線の位置まで雪が積もっていて、座った席の正面にはかわいい鳥小屋が見えました。
e0305824_15343326.jpg
そこ餌が置いてあるようで、時々かわいい小鳥が啄みに来て和みました♡小鳥と一緒にランチした気分♡
e0305824_15343649.jpg
ちょっと大きい鳥も来ました。アカゲラだそうです。赤い帽子をかぶってる~
e0305824_15482683.jpg
その後、私の尊敬する中谷宇吉郎先生が雪の結晶の観測をしていた場所に連れて行ってくれるとのこと。
e0305824_15344456.jpg
山に入ると雪が降り始め、どこまでも白い道を車でぐんぐん昇っていきました。
幻想的だけど真っ白すぎてちょっぴり怖かった(>_<)
e0305824_15344935.jpg
ここが中谷先生や生徒さんたちが観測の時に入っていた温泉とのこと。館内には雪の結晶のパネルもありましたよ。
e0305824_15350688.jpg
モチロン私たちも入ったのですが、スキー客の外人さんが多くて、露天風呂には誰も入ろうとせず。私の貸し切り状態。
温かい温泉につかっているところへ空からきれいな結晶の形のまま雪が降り注ぎ・・・私はひとり狂喜乱舞!!!
e0305824_15345794.jpg
初めて見る本物の雪の結晶だらけの世界に大感激。
e0305824_15345952.jpg
帰る前に、きれいな結晶のままどんどん降り積もる雪を何枚も写真に収めましたが、肉眼で見るような美しさは写せず…
e0305824_15350321.jpg
温泉の後は、有名な「青い池」に連れていってくれました。
e0305824_15351752.jpg
この頃には雪が止み、空には満点の星と月が見えました。
e0305824_15351924.jpg
夏は「青い池」なんですが、冬は雪で「白い池」になってるので青い光でライトアップされていてこれも幻想的です。
e0305824_15353350.jpg
観光客いっぱいで、みんな池の写真を撮っている中、雪の写真ばっかり撮ってるヘンな人になってました(笑)
e0305824_15353848.jpg
青い光を受けて雪の結晶もキレイにキラキラしていました!
e0305824_15354368.jpg
帰り道、白うさぎを見て、キタキツネにも会いたい~と言っていたら、今まさに通ったばかりの足跡を発見!惜しかった!
e0305824_15354938.jpg
北海道生活何十年の三井さんでも雪うさぎを見たのは3回目で、雪と星と月を一日で見れる日なんて、今までないことだそうです!私の晴れ女パワー恐るべし。
e0305824_15355200.jpg
富良野に帰ってきたのは深夜。地元で有名な鳥料理のお店に連れて行ってもらいました☆
e0305824_15355566.jpg
e0305824_15355862.jpg

いっぱい万華鏡を見て、いっぱい雪の結晶を見て、私の感受性の針は振り切れそう!
朝から深夜までめっちゃ濃厚な一日でした。






*


[PR]
by prism200345 | 2017-01-31 11:11 | 雪の結晶 | Trackback

雪の旅 北海道DAY1

いろんなことをやり散らかしたまま、冬の北海道へやって参りました。
年末の大掃除も、雪の結晶展の片付けもそのままに…逃避行☆
e0305824_14120107.jpg
今回はふらびの三井さんの札幌での万華鏡展への参加&搬入のお手伝いと、ふらび訪問、その後ちょっと雪の旅をする計画です。
三井さんが千歳空港までお迎えに来て下さり、空港で買った北菓楼のシュークリームや途中の夕張で買ったシナモンドーナツを食べながら富良野へ。
私が座る席に万華鏡模様のクッションが新調されていて感激♡
e0305824_14124202.jpg
道中、車窓から見る景色は真っ白な世界でまるで異国でした。(おしゃべりに夢中でその写真がない…)
e0305824_14120789.jpg
富良野に着く頃にはもう真っ暗。宿にチェックインする前に、ニングルテラスに連れて行ってもらいました。
e0305824_14121972.jpg
おとぎ話の世界に紛れ込んだみたいな場所ですね。
e0305824_14121514.jpg
「万華鏡の家」に到着。
e0305824_14122314.jpg
お世話になってる社長いらっしゃるかな?と思ったけど不在でした~
e0305824_14122767.jpg
木製の万華鏡を中心にニングルテラスらしい可愛い万華鏡がたくさんありましたよ。
e0305824_14123012.jpg
次はお目当ての雪の結晶のお店。
e0305824_14123483.jpg
店内は雪の結晶のアクセサリーだらけで大興奮!
e0305824_14123743.jpg
妹たちへ手作りのヘアゴムと自分用にラリエットとピンを購入♡
e0305824_14123934.jpg
そして三井さんと富良野カレーを食べてから宿に。
e0305824_14385771.jpg
大移動&大興奮の北海道1日目でした。
いよいよ明日は念願のふらび貸切万華鏡三昧!

楽しみ♪






[PR]
by prism200345 | 2017-01-29 23:45 | 雪の結晶 | Trackback

金工の雪

覚王山アパートのギャラリー融で志水ゆめかさんの金工展が「はじまり」ました。
e0305824_13223795.jpg

DMに写っているのが雪の結晶みたいだったので展示を楽しみにしていました。
e0305824_13224895.jpg

四畳半のスペースがゆめかさんの世界に変身しました。
e0305824_13225713.jpg

金工の匙や、国のカタチのブローチなど。どれも鍛錬された物の持つパワーを感じました。
e0305824_1323416.jpg

楽しみにしていた雪の結晶の金工のブローチ。展示の仕方もかわいい。
e0305824_13231271.jpg

よく見たら売ってたので、右上のDMの写真にも使われていた雪を購入。

大切にします。
[PR]
by prism200345 | 2013-09-12 12:12 | 雪の結晶 | Trackback

中谷宇吉郎の森羅万象帖展に行ってきました

常滑市にあるLIXIL世界のタイル博物館で開催中の
中谷宇吉郎の森羅万象帖展に行ってきました。
e0305824_16545995.jpg

撮影の許可をいただいたので、ブログにUPさせていただきます。
e0305824_1656432.jpg

↑世界最古のエジプトのタイル。青がとてもキレイ~☆
e0305824_16555438.jpg

まずはさまざまな世界のタイルを拝見。
e0305824_16553949.jpg

やっぱり日本人だからか、この瀬戸のタイルが好き。
e0305824_16563151.jpg

何度か見に来ていますが、タイル自体の幾何学模様も惹かれますが
e0305824_1656418.jpg

やっぱりタイルのスペーシングの幾何学に神秘を感じます。
e0305824_16551747.jpg

日本のモザイクタイルの技術の紹介コーナーがあったのですが、
桜・もみじとあって、これは雪のつもりでしょうが、
6角形の中に5角形が混じってる!あり得ないっ!!!
e0305824_16565169.jpg

雪の結晶は全て6角形なんですよ!すごいんだからっ!
e0305824_16574058.jpg

・・・と憤りを感じながら、目的の森羅万象帖展のお部屋へ移動。
e0305824_16575891.jpg

中へ入ると、中谷先生が撮影した雪の結晶のガラス乾板がお出迎え。
e0305824_179422.jpg

そう、これ!これです!美しい雪の結晶たち~♪
e0305824_1792043.jpg

今回の展示のメインは、北海道大学に赴任した中谷先生が
学生たちを啓発するために作った「森羅万象帖」というアルバム。
中谷先生の科学者としての姿勢がすごく伝わってきました。
e0305824_1795028.jpg

緻密な記録。整然とした美しい文字。
e0305824_17103287.jpg

その記録をとるための道具。道具ですら美しい。
e0305824_17104567.jpg

科学者としてだけでなく、文学者としても優れていた中谷先生。
e0305824_17102077.jpg

「雪は天から送られた手紙」 という言葉はとても有名ですが
その他にもたくさんの心に残る言葉を残されています。

「天災は忘れた頃にやってくる」 という有名な言葉を残された
物理学者、寺田虎彦先生の愛弟子だった中谷宇吉郎先生は
寺田先生からの影響を大きく受けていらっしゃいました。

「ねえ、君、不思議だと思いませんか?」
「自然現象の不思議には自分自身の眼で驚異しなければならない」
「大切なことは役に立つこと」
という寺田先生の言葉をまさに実践されていた方でした。
「森羅万象帖」を作ったことはまさにその象徴です。

e0305824_1355197.jpg
展覧会のポスターや本の表紙になっている
この美しい写真は火花の放電実験の写真。
中谷先生は、寺田先生のこの実験に
取り組んだ時のことを

「あのときほど自分の頭の振子が
最大の振り幅で動いた経験を持たない」

「この事件は私に研究の面白味を
十分に味わわせてくれたばかりでなく
物理学というものに強い信頼をおく
機縁にもなった」 と記しています。


「自然というものは、非常に複雑で不思議なことに満ち満ちている。
こういう複雑な現象を一つ一つ明かしていく時に、はじめて人間は
自然の美しさを本当に理解できるのである」

「初めて現像してみて、結晶の像が出てきた時はとてもうれしくて
濡れた乾板を持って友人の所へ見せに行った」

「冷徹無比の結晶母体、鋭い輪郭、その中に鏤められた
変化無限の花模様・・・
その特殊の美しさは比喩を見出すことが困難である」

「雪の結晶は天から送られた手紙ということが出来る。
その文は結晶の形及び模様という暗号で書れている」

「どんな小さなものでも、ものを創る歓びは何ものにも換えられない。
実験が一段落ついて、何か琑細な しかし新しいことが分かった時と
少し気に入った随筆を一篇書き上げた時とは
同じような興奮と安堵とを感じる」


・・・等々。 一言一句、深く心に残ります。


去年2012年が中谷宇吉郎先生の没後50年でした。
同じ時に生きることはなかったのですが
半世紀の時を経て、その残された言葉に
たくさんの共感や感銘を受けています。

偉大な物理学者なのに、
私のような凡人にもわかりやすい言葉で
自然の偉大さと美しさを教えてくれる中谷宇吉郎先生。

私の尊敬する、スーパースターです!
[PR]
by prism200345 | 2013-07-16 16:16 | 雪の結晶 | Trackback

中谷宇吉郎の森羅万象帖展

私の尊敬する中谷宇吉郎先生の名を冠した展覧会が
常滑の世界のタイル博物館で開催されています。
e0305824_12443590.jpg

雪の科学館館長の神田健三さんから直々にDMをいただいたのですが↑
神田館長が会場にいらっしゃるイベントの日はちょうど覚王山夏祭りの日で
行くことができなくてとても残念です。
e0305824_1253423.gif

もちろん、覚王山祭りにもみなさん遊びに来ていただきたいのですが
この雪の実験はほんとに面白くて美しい実験で
子どもの頃に体験したら化学や物理の世界に目覚めるかも!という
オススメの実験なので、もし興味のある方はぜひぜひ参加してみてください!

『ひんやり きれい!“雪と氷”のふしぎ実験』

e0305824_1332966.jpg氷に強い光を当てるとできる
雪の結晶によく似たチンダル像
(アイスフラワー)の様子や
冷凍庫の中で雪の素となる
小さな氷の結晶が虹色に輝く
ダイヤモンドダストを発生させる実験など
雪や氷に関するワークショップを開催。


【日 時】① 7月27日(土)14:30~16:00
     ② 7月28日(日)10:30~12:00

【会 場】INAXライブミュージアム「世界のタイル博物館」セミナールーム

【定 員】各回、小学生以上18名 ※大人の方は見学のみ(人数制限あり)

【講 師】神田健三(中谷宇吉郎 雪の科学館 館長)

【参加費】無料(ただし、共通入館券の提示が必要です)

【申込】「イベント名、希望日、参加or見学、氏名、年齢、電話番号」を記載し、
FAXかメールにて申し込みください。 返信をもって受付完了とします。
   FAX/0569-34-8283  E-mail/event.ilm@lixil.co.jp

詳しくはこちらをご覧ください↓(LIXILのHP)
http://www1.lixil.co.jp/museum/current/020_special/002491.html
e0305824_13323618.jpg

私は次のお休みに行ってきます!写真撮れたらレポートします☆
暑い夏に雪の結晶を見て、涼をとりま~す!
[PR]
by prism200345 | 2013-07-12 12:12 | 雪の結晶 | Trackback
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
検索
外部リンク