プリズムの万華鏡日誌


プリズムは閉店しましたが、これからも万華鏡の魅力をお伝えしていきたいと思います
by prism200345
プロフィールを見る

プリズムの万華鏡日誌

2015年の春からプリズムは12年間お世話になった覚王山アパートを卒業し
万華鏡教室を開催したり、万華鏡展の企画をしたり、万華鏡を制作したり…
いろいろ自由に動き回っています。

今後の活動はこのブログで発信していきます。
(※このページの次の記事が最新です)
各ジャンルにごとの記事はこちらから飛べます↓

*万華鏡教室のご案内 *イベントのご案内 *出張レポート *プリズム日誌
e0305824_02557.jpg
お店はなくなりましたが万華鏡に関するお問い合わせ・ご相談はどうぞお気軽にご連絡ください。
e0305824_0252155.jpg


これからもどうぞよろしくお願いします。

プリズム いしこゆか










*

[PR]
# by prism200345 | 2018-12-31 23:45 | プリズムのご紹介 | Trackback

2018年冬の万華鏡展とワークショップのご案内

まだ詳細はご案内できないのですが、日程は決定しているのでお知らせを。

次回の万華鏡カフェは、恒例の雪の結晶展に加え「山見浩司となかまたち展」の巡回展、そして最終日には東京から山見浩司さんをお招きして万華鏡ワークショップを開催いたします!!!

  *   *   *   *   *


❆プリスム presents 万華鏡カフェ❆

山見浩司となかまたち展&雪の結晶の万華鏡展
※販売コーナーはカフェご利用されない方もお入りいただけます。

会場はコチラ→会場までのご案内

アドレス
名古屋市千種区田代町四観音道東116−11

*12/1日(土)~16(日)
10:30~16:00
※火曜・水曜はお休み ※最終日は午前中のみ。

山見浩司ワークショップ

12/16(日)①13:30~ ②15:30~
12/17(月)①10:30~ ②13:30~

ご予約は11月に入ってから受付開始。
詳細が決まり次第お知らせいたします。


  *   *   *   *   *


ワークショップは2種類の万華鏡をご用意していただく予定です。
内容についてはちょっとスペシャルな企画を考え中。
決まり次第お知らせしますので楽しみにお待ちください☆
10月末くらいには発表できると思います!

e0305824_19163240.jpg
↑この記事は、私がガラスやミラーを仕入れている「十條」さんのニュースレター。山見浩司となかまたち展と名古屋の巡回展のことも載っていました。ウレシイ。・・・けど時間の記載が間違ってる(>_<)

佐藤元洋さんは名古屋に来ると十條行きたい~とリクエストがあるので、予約を入れて同行します。(小売店ではないので一般の人は入れません)
e0305824_19380743.jpg
↑今年の1月に佐藤くんがワークショップに来てくれた時も帰る前に十條さんに寄って行きました。これはその時の写真。教室の様子はまだUPできてない(>_<)

そう、前回は今年の1月に開催しましたが、今回は今年の年末に開催です♪
1年に2回の開催になっちゃいました。

師走の忙しい時期ではありますが、たくさんの万華鏡が並びますので、どうぞ時間をたっぷりとってお越しください。
ゆっくりお茶しながら万華鏡をお楽しみいただけます♡


ではまた詳細が決まり次第、お知らせしますね♪
年末の予定に入れていただけたら嬉しいです。





     

 

[PR]
# by prism200345 | 2018-10-05 23:45 | イベントのご案内 | Trackback

Kaleidoscopeweekend ついに初参加!

ずっとずっとずーっと行きたいと思っていた”kaleidoscopeweekend”、ついに今年初参加してきます!
e0305824_13524492.jpg
↑5月に招待メールが届いてから、いや、去年初めてネリーブライに行ってから、いやいやコンベンションに参加してメアリーから案内ハガキをもらうたび、いつか参加したいとずっと思っていた万華鏡のお祭りです☆
e0305824_13530440.jpg
ネリーブライのあるアリゾナのジェロームにたくさんの万華鏡作家さんたちが集まり、さまざまなワークショップや毎晩もパーティや、夢のような週末を過ごします。
e0305824_13525664.jpg
日本からは山見浩司さんが参加。ワークショップをします。私は山見さんのサポートをさせていただく名目でくっついて行く作戦(⁉)でしたが、受けたいワークショップがいっぱいで、結局3日間ともワークショップの予約をしてしまいました!!!
e0305824_14305472.jpg
シェリー・モーシャとペギー・キテルソンのワークショップとナップ夫妻のワークショップとマークのワークショップ☆楽しみ~~~♡
e0305824_14431676.jpg
いろんな難関?を突破して参加します☆

ホームページには7月24日から予約開始で、なんと9:30~電話受付とあるではないですか!
電話で英会話なんてハードル高いし時差があるからこちらの深夜だしどうしたものかと一生懸命メール作文してお願いして無事予約できました☆外国人は特別待遇?

e0305824_14192758.jpg
もうひとつの難題が恒例のコスチュームパーティ。
今年のテーマはムーランルージュ。フレンチカンカンの衣装着る???

後から合流する山見さんの奥様とご友人と3人でダンサーの衣装をポチッてみました(^^;)
e0305824_12073479.jpg
去年ネリーブライを初訪問した時のこともまだまとめられていなくて、今年行くまでには…と思っていたのに結局できないまま出発になりそう(>_<)
e0305824_13064920.jpg
この写真は河口湖から見た富士山。
同じく去年コンベンションの後に作家さんたちと一緒に行った様子もまだまとめられていないまま、今年も行く機会があり再訪しました。
e0305824_13072036.jpg
去年は海外の作家さんたちと私のお気に入りの久保田一竹美術館に行きましたが今回はオルゴールの森に行ってきました。
e0305824_13070399.jpg
そこには自動演奏のダンスオルガンがあり、フランスのダンスホールを再現しているのですが、その壁にフランスの風景が描かれていて
e0305824_13250873.jpg
その中にムーランルージュの絵もありました。
e0305824_13285106.jpg
去年、河口湖でチャールズがご馳走してくれた「ほうとう不動」のほうとう。
e0305824_13251770.jpg
今回は本店じゃなくてこのコクーンみたいなとこにチャレンジ!
e0305824_13252092.jpg
・・・と思ったのですが、色々あって今回も翌日本店でいただきました♡
e0305824_13252223.jpg
美味しかった♡

ペギーは、またいつか一竹美術館に来て、同じヌードルを食べたい!と言っています。実現するといいな。

そして、さすがにそれまでには私もその時のことをまとめていたいと思います。


いろいろ、消化できないことが多くて、いろいろ、時間がかかることが多くて、毎日ブログ更新してる人や、Facebookにいっぱい投稿してる人や、TwitterやInstagram…みんなスゴイなあ~ついていけない情けない私です。


ペギーといつか一緒に久保田一竹美術館に行こうと言っていたことも、ネリーブライのKaleidoscopeweekendに参加したいと願ったことも、ちゃんと実現できてるミラクルに自分で自分に感動しています。

素敵な記録は残しておかなくちゃですね。


ジェロームはセドナから車で40分。
セドナには日本人いっぱい来てますので、ついでに立ち寄ってみようとなった時のお役に立てるよう?今回は速やかにレポートできるよう頑張ります☆

ではもう少ししたら行ってきます(^^)/











[PR]
# by prism200345 | 2018-10-01 23:45 | プリズム日誌 | Trackback

愛媛県の科学館で万華鏡展🌟

愛媛県総合科学博物館にて万華鏡展が開催されています!
学芸員の方の万華鏡愛を感じる素晴らしい展示です。
11月11日まで開催されています!
e0305824_12065924.png
科学館らしい万華鏡のアプローチ。勉強になります。
e0305824_12313740.jpg
万華鏡の種類も実物を展示しながら詳しく説明されています。
e0305824_12313146.jpg
見て触って学べるなんて、ほんと素晴らしい展示ですね!
e0305824_12313481.jpg
そしてアートとしての万華鏡も展示されています。
e0305824_12314015.jpg
北海道の三井さんの秘蔵のコレクションや、大阪の鈴木明子さんとその生徒さんたちの作品、そしてこの写真を送ってくださった東京の松本たけお・よしこご夫妻の万華鏡を見ることができます。
e0305824_12314845.jpg
そして、学芸員さんによる万華鏡ギャラリートークや、ワークショップもあります。
e0305824_12070723.jpg
こんな素晴らしい企画、名古屋の科学館でも開催できたらいいな~☆


みなさん是非おでかけください☆

詳細はコチラ→愛媛県総合化学博物館

私も実際に見に行きたいと思ってます(*^_^*)






[PR]
# by prism200345 | 2018-09-22 23:45 | イベントのご案内 | Trackback

銀座で万華鏡~未来・蓮・雪~


銀座三越で開催されていた、依田満・百合子夫妻の「万華鏡ふたつの世界」を観てきました。
e0305824_21473037.jpg
投影万華鏡の部屋は撮影OKでしたが万華鏡の販売コーナーはNGだったので、「ひとつの世界」だけご紹介しますね。
e0305824_08192814.jpg
暗闇の中で金屏風や壁やボールに投影された美しい万華鏡映像。。。
e0305824_08193198.jpg
光の筋も美しい~
e0305824_07473820.jpg
床に丸く白いシートを置き、池のような万華鏡映像。涼しい風を感じるよう。
e0305824_08194416.jpg
暗闇でも見ることができる大型万華鏡の展示もありました。
e0305824_08193744.jpg
↑永遠の生命(2004年作品)↓丹頂鶴 翔べ!未来へ(2003年)
e0305824_08193488.jpg
そして私の心わしづかみのアンティキティラの万華鏡(2007年)。やっぱり素敵。
e0305824_07472822.jpg
アンティキティラに万華鏡の光と色が映り込んでキレイでした。ギアもツボ。
e0305824_08192042.jpg

おふたりにお会いすることもでき、これからの万華鏡展のお話もさせていただきました。
e0305824_21510860.jpg
私の大好きな蓮の投影もあり、大感激。
e0305824_21474404.jpg
オブジェクトに蓮の葉っぱのようなガラス細工が入っていて、時々蓮池になっていました。
e0305824_21475520.jpg
夜は私の上京に合わせて一席設けていただき、中華円卓を囲んで万華鏡の話に花を咲かせました。
e0305824_21480596.jpg
案内された個室が蓮の壁紙で大感激!
e0305824_21480029.jpg
お料理もとても美味しかったです~
e0305824_21481565.jpg
北京ダックに・・・
e0305824_21481850.jpg
フカヒレスープに・・・
e0305824_21482249.jpg
〆はこのお店の看板メニューの担々麺!
e0305824_21482575.jpg
6時から10時の閉店までしゃべり続けました(笑)

その夜は銀座に泊まり、翌日は築地で朝ごはんを食べてから築地本願寺に行ってみました。
e0305824_08194782.jpg
いたるところに蓮のモチーフがあって感激しました!
e0305824_08195322.jpg
蓮のステンドの窓。写真にはうまく写らなかったけど、光も色もとてもキレイでした。
e0305824_08200153.jpg
↑ドアや壁↓にも蓮のレリーフが・・・
e0305824_08200859.jpg
外壁の石にもレリーフ。これもきっと蓮ですね!!!
e0305824_08201198.jpg
側溝の蓋も美しい。これは蓮じゃないです(笑)
e0305824_08201673.jpg
来年の夏に、プリズムで「雪の結晶展」と並んで恒例になっていた「蓮の万華鏡展」を久しぶりにやりたいと思い、初夏に磁叟庵さん、五斗蒔さんで巡回展が決まりました。
依田さんにも蓮の万華鏡お願いしてきました。その前に年末に「雪の結晶展」もやります❆
e0305824_08202286.jpg
こちらは銀座三越で購入した依田さんの雪の結晶のミニパフェ。
e0305824_08202552.jpg
雪の結晶展に出品していただけるお約束しました~♡楽しみ♡
e0305824_08202758.jpg
その「雪の結晶展」は、いつもの素敵な場所をお借りして、今回はスペシャル企画として「山見浩司となかまたち展」の巡回展も同時開催!モリモリの企画です♪
e0305824_08345491.jpg
渋谷の東急本店で9月13~26日まで開催し、その後、仙台→名古屋と巡回します。
毎回パワーアップしている山見門下生の作品展。東京を出るのは今回初です!
作家の卵の生徒作品や、プロとして活躍しているOBの作家さんたちの作品も並びます。
佐藤元洋さん、中里保子さん、細井厚子さんも門下生なんですよ~。
販売コーナーもありますのでお楽しみに♡

詳細は11月にご案内します。ワークショップも企画中。
期間は12月1日(土)~16日(日)です☆


9月のなかまたち展のこと
10月のネリーブライのこと
12月の巡回展のこと

そして来年は万華鏡日本伝来200周年。

万華鏡の未来をいっぱい考えてきた銀座出張でした☆












[PR]
# by prism200345 | 2018-09-10 23:24 | 出張レポート | Trackback
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
検索
外部リンク